レディ・ガガ、「激太り騒動」に下着写真で応酬&ファンへ向けた感謝のメッセージを発表

AOL ミュージック / 2012年9月27日 16時0分

レディ・ガガ、「激太り騒動」に下着写真で応酬&ファンへ向けた感謝のメッセージを発表

先日、アムステルダム公演でいつもよりも少し "丸みを帯びた" 姿で登場してからというもの、ネット上やゴシップ誌などで「激太りした」と騒がれていたレディ・ガガ。妊娠説まで浮上してしまうという過剰な報道に、さすがに辟易したのか、彼女は自ら太ってはいないことを証明する(実際には10キロ程太ったと報じられているが)ために、自身の下着姿の写真を自身のサイトに投稿したのである。さらに騒ぎの中でサポートし続けてくれたファンへ向けて "みんなの勇気" と題された長いメッセージも発表した。

以下にそのメッセージを掲載しよう。



「世間や社会が "恥ずべき部分" だと言う部分を、胸を張って写真や文章で表に曝してくれた皆さんへ。あなた達の勇気ある行動がどれほど私の心と誇りに力を与えてくれたか、とても言葉では言い表せません。でも皆さんが恥じることなど何ひとつ無いのです。あなた達は自分の体験を分かち合うことで他の人々と共感し、自分だけでなく似たような理由で苦しむ多くの人々までをも許すことが出来たのです。本当に強く勇気がなければ出来ることではありません、私は心からあなた達を誇りに思っています。皆それぞれこのように生まれ(Born This Way)、みんなと共に純粋なまま威厳を持って生きているのです。私自身、子供の頃から摂食障害や体重、体型のことで本当に苦しんできました。どうすることも出来ない程の孤独と苦痛でした。でも今、みんなの勇気が私を救ってくれたように思います。

私のボーイフレンドは私が我慢せず好きなものを食べてハッピーでいることを喜んでくれます。多少丸みを帯びた体型でもその方が好みなのだと言ってくれます。私は現在とっても幸せです。体重が何キロあろうが、どんな体型だろうが、ありのままの自分を喜ばしく思えるのです。自分を誇りに思ってください。私は皆さんを愛しています。世間や社会にまがい物の優しさなど期待しないで。本当に大切なことは心の中にいつもあるのだから―。レディ・ガガより愛をこめて」






【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング