スマッシング・パンプキンズ、ステージ衣装が盗難の被害に!

AOL ミュージック / 2012年10月2日 16時40分

スマッシング・パンプキンズのビリー・コーガンは、先週水曜日にメキシコでステージ衣装が盗まれたことを、「スマッシング・パンプキンズファンの皆に悪い知らせだ。洗濯していた物以外の全てのステージ衣装がメキシコで盗まれた。最高の旅の悲しき終焉だ」とツイッターで発表した。


スマッシング・パンプキンズのステージ衣装の中では、「ZERO」と胸にプリントされているTシャツが良く知られている。このTシャツは1996年以降ビリーがコンサートで着用しているもので、元々スケートボードメーカー「Zero Skateboards」のデザインだったが、ビリーが着用し始めた頃に生産を中止していたため、レアアイテムとなっていた。その後ビリーが権利を買い取り、バンド側が自分たちのバージョンを売り出している。尚、4枚存在するスケートボードメーカー版のTシャツの1枚は、ビリーによって東日本大震災の被災者向けのオークションに出品されている。

ビリーとスマッシング・パンプキンズのどの衣装が盗まれたのかはまだ明らかになっていない。




関連ニュースの映像



【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング