オアシス再結成が実現!? 「もしノエルが応じるならね」

AOL ミュージック / 2012年10月5日 16時20分

元オアシスのギタリスト、ポール "ボーンヘッド" アーサーズは、「リアムは出来るもんなら明日にでもオアシスの再結成に応じるよ、ノエル次第さ」と話している。

<NME>のインタビューに答えた彼いわく、ノエルさえ応じるならすぐにでもオアシス再結成は実現するはずだが、「でもさ、ノエルが再結成なんかするはずないだろう。だってヤツは世界中を飛び回っている最中で大忙しなんだから、その必要がないさ」とのこと。実際ノエルはソロになっても大人気、名実共に世界最高峰のソングライターとして世界中を飛び回っている最中だ。

オアシスが解散する直前の2009年、<Q>誌のインタビューでノエルは、弟のことを「横柄で怠け者でカンに触る」と発言していたが、誰もが知る通りこの兄弟は不仲。その年のフェスでリアムが二日酔いだと言う理由でライブをキャンセルしたことが解散を決定づけた、というのはノエルの弁だが、その発言が不当だとしてリアムが訴訟を起こしている。そう、この時彼らの兄弟仲は最悪であった。後に訴訟を取り下げるもノエルはこの出来事に憤慨し、後に<NME>に「俺を訴えるなんてどうかしてるだろ」と漏らしていた。

ボーンヘッドが言うように、万が一オアシス再結成が実現するとしても、それは当分先の話になりそうだ。つい先日もノエルは「たとえ飢餓に苦しむ世界中の子供達の命がかかっていたとしても、再結成はありえないね」と発言していたばかり。多くのバンドが再結成を果たし世界中から喝采を浴びている昨今だが、オアシスに関して言えば、誰かがノエルを説得してくれない限り、あまり夢を見すぎるのは禁物かも...。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング