ブリトニー・スピアーズの莫大な資産、とんでもない出費が明らかに!

AOL ミュージック / 2012年10月15日 16時5分

ブリトニー・スピアーズの莫大な資産、とんでもない出費が明らかに!

元マネージャーの執拗な復讐や、外部の不利益な情報から守るため、父親とフィアンセよって保護/監視されているブリトニー・スピアーズ。彼女は現在、携帯電話の履歴やパソコン出のネットアクセスまで把握されており、ほとんど異常とも言える厳重な保護下におかれている状態だ。そしてなんと今度は、彼女の資産や支出までが明らかになってしなったのだが、これがまた驚きの金額なのである。



これまで彼女の資産価値は、レコードセールス、15年近くに渡るツアー、企業広告などの契約金、自身のブランドのパフュームの売り上げなどから、実に総額で2億ドル(157億円)位と見られていたのだが、<TMZ>のドキュメントによると、実際にはそれよりも遥かに多い32億3761万4090ドル(日本円にして約2,540億円)であることが明らかになったのだ。しかもある情報によればこの計上にはいくつかの大きな資産が含まれておらず、それら何点かも含めたらもっと多いのでは、とも囁かれている。

特に2010年以降はワールドツアーで6,800万ドル(約53億円)、さらに「Xファクター」の審査員登板で契約金1,500万ドル(約11億8000万円)と、彼女の収入はさらに増えたはずで、確かに現在明らかになっている総資産額よりも遥かに多い金額である可能性が高い。また、多数の投資や所有物件など以外に、キャッシュだけでも1,500万ドル近くあるとのことだ。浮き沈みありつつも、押しもおされぬトップ・アイドルとして活躍してきたブリトニー。その資産が天文学な数字なるだろうとは予想できていたが、実際に具体的な数字で目の当たりにするとあまりの額に唖然としてしまう。

そして資産が巨額なら出てゆくお金も破格なのがセレブの常。今回の調べでは彼女の資産だけでなく毎月の支出も明らかになったのだが、こちらも案の定驚きだ。まず、ロサンゼルス郡の一等地カラバサスにある自宅の家賃が毎月1万9,000ドル(約149万円)、子供のための養育費やサポート費(ベビーシッターや保育園、子供用のアメニティなどに使う費用)で30万,3673.72ドル(約2,380万円)、そして電気代だけでひと月なんと5629万.43ドル! (約44万円)というとんでもない支出額なのである。周囲の大人達が彼女の生活を監視しなければならないと思うのもなんとなく頷けてしまう気がする。以前、ドラマ「New Girl」などで人気を博した、全米中の男子が憧れる文科系女子、ズーイー・デシャネルも、昨年デスキャブ・フォー・キューティーのフロントマン、ベン・ギバートとの離婚した際に毎月の支出が明らかになったのだが、日用品におよそ1,000ドル(約7万8500円)、毎月の光熱費に僅か800ドル(約6万3000円)と庶民的な金額であったらしい。それと比較すると、いかにブリトニーの暮らしぶりが破格であるかよくわかるだろう。

ブリトニー・スピアーズの莫大な総資産額を報じるニュース

関連ニュース:稼いでる女性アーティスト・ランキング

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング