ローリングストーンズ、新曲と共に来年のグラストンベリーに登場!?

AOL ミュージック / 2012年10月16日 16時55分

ローリングストーンズが、2013年のグラストンベリーフェスティバルのヘッドライナーを務めるだろうと言われている。



フェスティバル側は長年に渡りローリングストーンズに対して出演交渉を行っていたが、<The Sun>紙は、ついに来年それが実現するだろうと報じている。

今年50周年を迎えるローリングストーンズは、次のツアー日程の発表が間近に迫っており、ロンドン、ニューヨークなどが各都市を回るツアーは、グラストンベリーが最終公演になるだろうと言われている。

関係者は、「ストーンズはかなりの日数のツアー日程を調整しているところだが、グラストンベリーのような大きなイベントに関しては最後まで決まらないだろう」と語っている他、「フェスティバル側はストーンズの獲得にかなり熱心で、既にバンド側と連絡を取っている。ツアー最終日としてグラストンベリーが決まれば、フェスティバル側にとっては大きな成果になると思う。だが、バンド全員から許可を得るのは大変だろうね。今はライブツアー用の代理人がいない状況だから特に難しいはずだが、グラストンベリーに出演する可能性はまだ残されている」とコメントしている。

他のヘッドライナーの可能性としては、マムフォード&サンズの名前が挙がっている。なお、ローリンスストーンズは最新のベスト盤『GRRR!』に新曲「Doom & Gloom」を収録している。『GRRR!』は日本では11月14日に発売される予定だ。

新曲「Doom & Gloom」はコチラから

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング