ウルフギャング・ヴァン・ヘイレン、激怒!「ワン・ダイレクションにけなされた」

AOL ミュージック / 2012年10月19日 16時25分

ヴァン・ヘイレンの息子であるウルフギャング・ヴァン・ヘイレンが、あのワン・ダイレクションのメンバーによってけなされたと、ウルフギャング本人がツイートしている。



火曜日に投稿されたツイートには、具体的にワン・ダイレクションが彼に何を言ったのか、あるいはしたのかまでは書かれていなかったが、「今朝ホテルのロビーであのくそバンド、ワン・ダイレクション(#OneDirection)にけなされたんだぜ!」とかなり憤慨した様子でホテルでの出来事を告げている。

しかしそれでは腹の虫が治まらなかったのか、ウルフギャングはさらに「これはマジで起こった話だぜ。あいつら、エリック・フリードマン(@IIEROCKII)ギャレット・ウィットロック(@GWDrums)、俺に向かってナメた態度を取ってきやがった」「あいつら髪型が同じ方向(=ワン・ダイレクション)向いてっから、ワン・ダイレクションって名前に違いねえな」などとツイートしている。


その後、ワン・ダイレクションのファンによるツイッターアカウントが「ヴァン・ヘイレンってバンドが、ワン・ダイレクションによって侮辱されと主張している様子」と困惑気味のツイートを投稿している。ヴァン・ヘイレンは果たしてどのような侮辱をワン・ダイレクションから受けたのか気になるところだ。

関連ニュースの映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング