閲覧注意! ガガをパロったダイ・アントワードの衝撃PVに本人が激怒

AOL ミュージック / 2012年10月24日 16時5分

南アフリカで結成されたレイヴ/ヒップホップ・グループ、ダイ・アントワード(Die Antwoord)が、レディ・ガガをパロった衝撃的なミュージック・ビデオを発表し、物議を醸している。



新曲「Fatty Boom Boom」に登場するミート・ドレスを着たガガ(...のはずはなく、実際にはガガに扮した男性)。訪れた南アフリカをガイド・ドライバー付きの車で廻る一行を悲劇が襲うというストーリーなのだが、反逆者に襲われたり、なぜか産婦人科に行く羽目になったり、挙げ句の果てライオンに噛み殺されてしまったり...ととにかくめちゃくちゃな内容なのである。

これに対してガガ本人も応戦。「あんた達気持ちわるいわよ(i fink u freaky)だからあんた達売れないのよ」とツイートしている。ちなみにガガの使った「i fink u freaky」はダイ・アントワードの前作のタイトルである。


さらに「あんた達は私のファンだってこと他の人に言わないほうがいいわ」「あ、でも気にしないで。あんた達はリトル・モンスターの中には入っていないから」とダイ・アントワードに対するツイートを連発。それに対して、ダイ・アントワードのメンバーも「わかってるよ。レディさん、あんたは俺たちよりビッグな存在だけど、俺たちはあんたよりずっとクールなんだよ」「あとさ、あんたみたいにプライベートで海老は身につけていないぜ」と応戦している。



また、メンバーは、ガガのツアー「ボーン・ディス・ウェイ・ボール」を一緒に廻ってほしいという申し出を拒否していたことを明らかにしている。
しかし、たとえガガが当初はダイ・アントワードのことを気に入っていたのだとしても、この映像を見れば怒るのも当然だろう。ガガ・ファンですら見たら激怒しそうな内容だが、気になるひとはチェックしてみよう。ただし映像後半部分の過激な描写に気分が悪くなってしまうかもしれないので、要注意!


ダイ・アントワード「Fatty Boom Boom」の衝撃PVはコチラから。


「VIBE」のインタビューを受けるダイ・アントワードのリードラッパー、NINJA



【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング