テイラー・スウィフト、アルバム『レッド』が発売1週間で120万枚を記録!

AOL ミュージック / 2012年11月2日 16時15分

テイラー・スウィフトのニューアルバム『レッド』が発売後1週間で1,200万枚を売り上げたことが明らかになった。これは過去10年における最多記録となっている。



この記録は<Nielsen SoundScan>が火曜日に発表したもので、『レッド』はテイラーにとって、発売週に100万枚強を売り上げた2010年発表の『スピーク・ナウ』に続く2枚目のアルバムとなった。なお、テイラーは発売週に100万枚以上を売り上げたアルバムを2枚リリースした最初の女性アーティストとなった。

大きな記録を打ち立てたテイラーはツイッター上で、「アルバムが最初の1週間で120万枚売れたと教えてくれたわ。嘘みたい!信じられないわ。みんなのことを愛しています。本当にありがとう」と投稿している。

これまでに発売週に100万枚以上を売ったアルバムを2枚リリースしているのはテイラーの他にはイン・シンクだけ。テイラーはイン・シンクのような国民的なボーイズバンドではないが、アメリカ国内に多くの、特に若い世代のファンがついており、同時に批評家からも評価が高い。ちなみに、テイラーは今年米ビルボード誌が発表した音楽業界の長者番付ランキングで見事1位を獲得している。また、『レッド』の前に100万枚以上を発売週に売り上げた作品は、レディ・ガガの『ボーン・ディス・ウェイ』で、110万枚を売り上げたが、このアルバムはAmazonで大幅に値引きされて発売されていた。

関連映像

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング