レディ・ガガ宅、感謝祭で35人ものファンに侵入される!

AOL ミュージック / 2012年11月27日 16時5分

深夜に裸でスナックをつまんでいる時にファンに自宅に押しかけられることはまずないだろうが、レディ・ガガは感謝祭の日にそういった体験をしたようだ。



ツアーでペルーを訪れ、「ペルーから帰ったわ。毎日私は笑顔で起きるの。みんなに私が感謝しているんだってことわかってもらえたら嬉しいわ」というメッセージとともに、先日現地で髪型をドレッドロックスに変えた姿をツイッター上で披露したガガだが、今度は感謝祭の日に家のガレージに35人のファンが押し入ったことを発表している。ツイッター上で、「(ファンが)自分が寝ている時にガレージに押し入って、大声で歌ってドアベルを何回も鳴らしていたわ」と投稿したガガは、「感謝祭の日、起床してキッチンの残り物を裸で食べていたら、ガレージに35人のファンがいることを防犯カメラで確認したの。自分も変だと思うけれど、私は家のドアに猫用の出入り口があると思ってそこを塞ごうとしたの。でもこの家にはそんなものはなかったのよ」と続け、最後に「家に入ろうとしているファンへ。もし "眠らせろ" と叫んでいる大きなイタリア人男性を見たとしても、それは私の父じゃないってことを言っておくわ」とツイート。実に落ち着いた対応を見せていたようだ。



なお、ガガは今回の騒動について警察には通報していないようだ。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング