実は1Dファン? エミネム娘がテイラー・スウィフトにツイッター攻撃!?

AOL ミュージック / 2012年12月7日 16時5分

エミネムの娘、ヘイリー・スコットを名乗る人物が、ツイッター上でテイラー・スウィフトを大批判しているようだ。



2002年に発表したエミネムのアルバム中「Hailie's Song」に登場する小さな女の子も今やお年頃、最近はテイラーがワン・ダイレクションのハリーと交際しているのが心底気にいらないようだ。「私の最愛の人(ハリー)と付き合ってるんだとしたら、本当に許せない!」「誰彼構わず遊び回るのやめてくんない? どうせまた失恋アルバムのためのネタ探しだって皆わかってるんだから」「もうぜったいにアンタの音楽なんて聴かないわ!」と怒りの連続ツイートをしている。しかし、実はこのツイートが話題になってからというもの、このアカウント自体が誰かがヘイリーの名を語ってツイートしているニセモノではないかと言う疑惑が持ち上がっている。真偽を問うツイートがヘイリーの元へ殺到、本物なら父親エミネムの写真をアップしてみろ、など迫るメッセージが続くと、自称ヘイリー のアカウントは「将来は先生になりたい」「家族の写真をアップすることは許されていないの」「私のアカウントはコレだけよ! 私は本当にエミネムの娘なんだから、これ以上写真をアップしろとか言うのはやめて! お願いだから」などと返信。かなりの集中砲火に疲弊気味の様子だ。

確かめる方法はないが、<Huffington Post>には彼女の友人を名乗る匿名のメールで「あのアカウントはニセモノです」と言う内容のメッセージが複数届いている。このメールすらもどこまでが本当なのかわからないが、仮にニセモノだったとしたら、本物のヘイリーとってかなり良い迷惑である。そもそもワン・ダイレクションもハリー・スタイルズもテイラーのことに興味があるのかさえわからないのだから。

※現在、ヘイリー・スコットのツイッターページは閲覧できなくなっている。

【関連記事】

AOL ミュージック

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング