アデル、出産した息子の出生届を出し忘れて罰金請求!

AOL ミュージック / 2012年12月10日 16時55分

今年第一子を出産したアデルが、いまだに赤ちゃんの出生届を出していないことを理由に当局から罰金を求められていることが明らかになった。



<The Sun>によると、アデルと彼女のパートナーであるサイモン・コネッキは、10月19日に出産した息子の出生届を51日間も提出せずにいたため、1,600ドル(約13万円)の罰金を求められているとのこと。

このことに対して、「警察が明日にでも彼らの家に行って家のドアをノックすると言うことはまずないと思います。きっと彼らは不注意で提出届をしていなかかっただけでしょうし」と関係者は話す。「多くの両親は子供を出産してから2週間以内に子供を登録しに行きます。だってそれはとても素晴らしい出来事ですからね。もし届けを出さなければ最低でも 1,000ドルの罰金が課せられます。まぁ、(提出が)遅れる両親、あるいはそんなこと気にもかけない両親にも色んな理由があるんでしょうね」と、意外にも不注意によって出生届の提出をし忘れる人は結構多いのだそう。

数週間前に大ヒット・アルバム『21』が1,000万枚以上のセールスを記録したと報じられ話題となったアデルだが、現在の彼女の状況は謎だ。彼女はまだ生まれた息子の名前すら公にはしていない。罰金の額は売れっ子アデルにとって大した問題ではないはずだが、息子の出生届くらいは早目に済ませたほうがよいのでは

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング