オバマ一家が参加したXマス・コンサートにPSY登場! 過去の反米発言を謝罪

AOL ミュージック / 2012年12月12日 16時45分

ワシントンで行われ、オバマ大統領ファミリーも参加したクリスマス・コンサート「クリスマス・イン・ワシントン」には多くのセレブリティ達が登場。その中にはあの韓国スター、PSYの姿もあった。



アメリカ児童医療センターノためのベネフィット・コンサートで、ダイアナ・ロスやデミ・ロヴァート、「アメリカン・アイドル」のスコット・マクリーリー、NBC局のミュージカル・ドラマのスター、ミーガン・ヒラリーなどが登場する中、PSYは自身のヒット曲「Gangnam Style」をパフォーマンス。彼はトナカイに扮したバックダンサー達を引き連れて、あの "乗馬ダンス" を披露した。2002年から2004年の間、韓国でのコンサートで反米的発言を繰り返していたことが最近取りざたされているPSYだが、これについて「不適切で過剰な発言だった」と謝罪。イベント当日、祝祭ムードが盛り下がる事は無かったようだ。

またオバマ氏は、祝いの言葉とともに「今ここにいる自分たちだけでなく、戦地で軍務に従事する者やその家族達のことも忘れないでおこう」とコメントした。

謝罪した

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング