リアーナ、クリス・ブラウンの素行に不満爆発&ノーパンショットを公開

AOL ミュージック / 2012年12月12日 16時35分

ついに復縁したと噂されているリアーナとクリス・ブラウンだが、ここの所2人の関係はおだやかではないらしい。



<The Sun>によると、その原因はクリスがパリ公演の後、元彼女でモデルのカルーシェ・トランとパーティしたことらしい。2人と近しい関係者も「クリスはもう変わらないよ。リアーナはあんなにチャンスをあげたのに、彼はいつまでも他の女の子たちと遊んで彼女を傷つける」とうんざりした様子で話したという。

本来ならパリでクリスと一緒に過ごす予定だったリアーナだが、"もうたくさん!" とばかりに彼とパリで会うのをやめ、直接「Xファクター」の収録が行われるマンチェスターへと先を急いだとのこと。後に「バイバイ、クソ野郎」「与えて、奪って、今度はそれを無茶苦茶にして返される」と怒りをツイッターにぶつけている。後にそのツイートは削除されているが、その直後にはクリスがいない辛さを漏らしていたようだ。彼女の怒りと落胆ぶりは相当のものだったのだろう。<The Sun>によると、リアーナは最近首にクリスのニックネームである "Breezy" の文字をタトゥーしたばかり。一緒に添い遂げるという覚悟を決めた彼女の宣言とも言えるこのタトゥーを、クリスはどう思っているのだろうか。

そんなリアーナだが、落ち込んでいる姿ばかり見せていられないとばかりに、その後おなじみのセミヌード写真を連続投稿した。今度は黒いブラ、頭にはファーのかぶり物、そしてノーパン(!)という極限のエロティック・ショットだ。傷心中でもサービス・ショットを忘れないリアーナなのであった。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング