【ゴールデングローブ賞:音楽編】主題歌賞ノミニー発表! アデル、テイラーなど

AOL ミュージック / 2012年12月14日 16時45分

「アカデミー賞」に並ぶ大規模な映画の祭典「ゴールデングローブ賞」の中で、映画作品の最優秀テーマ曲に贈られる<主題歌賞>のノミネートが続々発表された。



まずは『007』シリーズ最新作の主題歌となったアデルの「Skyfall」、『Stand Up Guys』のテーマであるジョン・ボン・ジョヴィ「Not Running Anymore」、『The Hunger Games』のテーマ曲となったテイラー・スウィフト「Safe and Sound」、『Act Of Valor』のテーマソング「For You」(キース・アーバン)、『レ・ミゼラブル』のテーマ「Suddenly」が候補に挙がっている。なお、フィオナ・アップル初となるサントラ参加曲「Dull Tool」(ジャッド・アパトウ主演映画『This Is 40』のテーマ)は残念ながらノミネートされず。「ゴールデングローブ賞」授賞式は現地時間の来年1月13日に開催予定。ティナ・フェイ、エイミー・ポーラーらが司会を務め、Hollywood Foreign Press Association (HFPA)ハリウッド外国人記者協会が審査に当たる。つまり、アカデミー賞のように業界内関係者達によって選ばれるのとは違い、厳しい批評眼を持った批評家達が受賞作品を選ぶアワードなのである。

ちなみに昨年は、マドンナが自身の監督作『W.E.(原題)』の主題歌「Masterpiece」で<主題歌賞>を受賞している。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング