マドンナ、公演中に喫煙する観客に激怒!「吸うなら歌わない」

AOL ミュージック / 2012年12月25日 16時45分

かつて娘のルルドが16歳で喫煙しているところをパパラッチされた時、マドンナは公然で彼女に平手打ちをお見舞いした。しかしそんな教育熱心なマドンナが、今度は家族ではなく喫煙する観客を叱りつけたのである。



先日降りしきる雨の中、チリのサンティアゴにある野外ステージで、マドンナは煙草を吸っている観客を発見してしまった。「今ここで煙草を吸っている人がいるわ」とマドンナはマイクを通して話し出す。そして「吸うのをやめなさい。もし吸うんだったらショーは行わないわよ」と煙草を吸っていた観客に向かって忠告をし始めたのだ。「あなたが私のことなんて構わないって言うんだったら、私もあなたのことなんか構わないわよ。まだゲームを続けるつもり? これは冗談って言っているんじゃないの。あなたが煙草を吸っているんだったら歌うことはできないの。理解できるかしら? 」それでもなかなか喫煙をやめない観客に痺れを切らしたのか、マドンナはこう言い放った。「私を愛しているのなら吸わないでよ。この期に及んでも煙草を吸い ながら、あなたは私を『愚かでえらそうなやつ...』って顔で見ているのね」

しかし結局その観客は煙草を吸うのをやめ、コンサートは予定通りに行われたのだとか。マドンナの怒りのスピーチを撮影した動画があるのでチェックしてみよう。

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング