マライア・キャリー、ニッキー・ミナージュとの口論後に警備を強化!

AOL ミュージック / 2013年1月10日 16時35分

昨年話題になったマライア・キャリーとニッキー・ミナージュの対立。お互い「アメリカン・アイドル」の新審査員として、ノース・カロライナ州の予選大会の収録に望んでいた際に激しい口論となってしまったのだが、この時の映像がネット上にリークされてしまっていた。



映像を見る限り、口論と言うよりはほぼニッキーが一方的にマライアに怒鳴り続けているだけにも見えてしまうのだが、肝心の原因は現在も不明なようだ。とは言え、もう間もなく番組の新シーズンの放映が始まるので、2人の確執についても触れないわけにはいかなくなってきた。

先日マライアが<ABC>のインタビューに応じた際、「実際最近自宅の警備を増やしたわ。現状は私と家族にとって安全な環境とはいえないもの。私には2人の赤ちゃんもいるっていうのに、世の中は危険が満ちている。常に誰かが誰かを脅しているわ。当然の対応だと思うの」と発言。さらに、カメラがまわっていない所でニッキーに「もしあたしが銃を持ってたら、アンタみたいなアバズレ撃ち殺してるところだわ」と言われたとまで話している。激しい気性のニッキーを警戒しての対応だろうか。

マライアとニッキーの母親、番組の元審査員であるスティーヴン・タイラーやスティーヴィー・ニックス、果てにはオバマ大統領までをも巻き込んだこの口論騒動。まだ収まる気配はないようだ。

インタビューに答えるマライアの映像
Watch More News Videos at ABC | 2012 Presidential Election | Entertainment & Celebrity Newsさて、そんなマライアは現在オーストラリアでコンサートツアー中。その合間のオフに、夫のニック・キャノンと2人の赤ちゃんを連れてビーチを訪れたようだ。ビキニを着た、年齢からは想像もつかない見事なプローポーションの写真をアップしている。



しかし、その楽しげな写真や見事なプローポーションとは対照的に、一連のコンサートの評はあまり芳しくないようだ。歌も絶好調とはいえず、リハ不足、サウンドの不備、さらにヒット曲をあまりパフォーマンスしなかったことなどを指摘されているマライア。もしかすると、ニッキーが落とした影がこんな所にまで影響しているのだろうか?

【関連記事】

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング