マイケル・J・フォックス、「俺の息子はテイラー・スウィフトとデートさせない」

AOL ミュージック / 2013年1月23日 18時2分

マイケル・J・フォックス、「俺の息子はテイラー・スウィフトとデートさせない」

先日ゴールデングローブの授賞式に登壇した脚本家ティナ・フェイが、数多くの恋愛で話題になっているテイラー・スウィフトに対し、「マイケル・J・フォックスの息子サムには近づくな」と冗談を飛ばしたことが話題となったが、どうやらマイケル自身もその意見に多いに賛成しているようだ。



ニューヨークで行われた書籍の発売記念パーティーに出席したマイケル・J・フォックスは、テイラーと自分の息子であるサムがデートすることは認めないとし、「俺は全てを把握している訳じゃないけど、テイラー・スウィフトって自分がデートした相手をネタにして曲を書いているんだろ? 凄いキャリアの積み方だよね」とコメント。

また、あまり世間に詳しくないというマイケルは、「もしサムがテイラーに家を買ってあげるようなことがあっても、俺には彼らの状況がわからないだろうし、そもそもテイラーがどんな娘かってことすら分かってないんだけど、彼女の楽曲を聴けば2人の状況を理解できるんだろうね。『サム、あんたは最低よ』なんて書かれた歌を聴いてやっと、『ああ、この子にサムは家を買ったのか』ってわかるんだろうな」と冗談を飛ばした。しかしマイケルは自身のこの発言をやや言い過ぎたと思ったのか、後にテイラー側に連絡を取ったようで、テイラーはツイッター上に、「マイケル・J・フォックスが私に連絡を取ってきたの。彼との関係は全く問題ないわ」と投稿している。

AOL ミュージック

トピックスRSS

ランキング