「Newsstand」で雑誌の「立ち読み」。暇つぶしに超使えるって知ってた?

AppWoman / 2014年3月8日 21時0分

写真

平積みされた雑誌、デスクの書類、“積ん読”本……。紙の書類って、放っておくとどんどん溜まっていくのに、片付けるのって結構面倒くさい……。そんな時に便利なのが、「電子書籍」!

iPhoneにも「Newsstand」や無料で購入出来る「iBooks」など電子書籍を読むためのリーダーアプリがありますが、この2つって違いは一体なんなんでしょうか? 今回はまず「Newsstand」をみてみましょう。

■雑誌を「定期購読」したり「立ち読み」できる「Newsstand」!

「Newsstandは書店の雑誌コーナーがアプリになったとイメージするといいかも。お気に入りの雑誌をDLすると、スタンドに雑誌が並んでいきます。雑誌ですから、毎号新しいのが出ますよね。新刊が出ると、スタンドの雑誌も自動で更新されていきますよ。

『CanCam』、『VOGUE』、『MORE』などの超有名ファッション誌から、『文藝春秋』、『サイゾー』、『cafe sweets』、『DIME』、などの趣味系、専門誌などまでかなり幅広いラインナップ! 読みたい雑誌はアプリを選ぶようにストアから検索すればOKです。

DLは基本的に無料。Newsstandに入れたあとに、試し読みをするか、1号だけ購入するか、定期購読をするかが選べます。

■1冊まるごと「試し読み」できる雑誌も! フリーペーパーは「定期購読」が便利!

実は雑誌によっては、かなりのページを“試し読み”できるものも! 中には1冊丸ごと読めたりするタイトルもありますよ。無料アプリをじゃんじゃんDLするように、まずは気になる雑誌をダウンロードして、書店で立ち読みする感覚で使ってみると結構暇つぶしになるかも!

便利なのがフリーペーパーの「定期購読」。フリーペーパーだからもちろん、定期購読も“タダ”です!

街で手に入るフリーペーパーって持っていくのはタダだし、結構読んじゃいませんか? でも、ゴミにもなるし、取り忘れがあったり、欲しいと思った時になかったり。Newsstandで定期購読しておけば、確実に、いつでもどこでも読めるので便利ですよ。

■「定期購読」は自動課金なので気を付けて!

気をつけたいのが、有料雑誌を「定期購読」した場合、新しい号がリリースされると自動的に課金されてしまう点。紙の雑誌でも、その場で買った雑誌って結構ちゃんと読むのに、定期購読になった瞬間、包装も破らずに放置なんてことありますよね。気づいたら読んでいない雑誌がいくつも……なんてことには気を付けて。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング