LINEをやめて原点回帰?遠距離カップルが長続きするSNSの使い方3つ

AppWoman / 2014年3月17日 17時0分

写真

 

春といえば「出会い」と「別れ」の季節。ずっと一緒にいられると思ったのに、就職や転勤、進学をきっかけに“遠距離恋愛”をすることになったカップルは多いのではないでしょうか。

「離れていても気持ちは変わらないよ」と愛を語り合っていても、やっぱり遠くにいると「気持ちが冷めないかな」「浮気されたらどうしよう」と不安になってしまうもの……。

そこで今回は、『gooランキング』の「遠距離恋愛の寂しさを乗り越えるコツランキング」を元に、遠距離恋愛で使えるSNSの使い方をご紹介します。

■今すぐ実践できる! カップルを長続きさせる3つのポイント

(1)恥ずかしがらず、素直に「好き」と伝えること!

直接会っている時間が長いと、お互いの気持ちを確かめる必要がないくらい幸せを感じることができますよね。でも、離れているときはとっても不安になって、余計なことを考えてしまいがちです。

遠距離恋愛中は、二人の文字や言葉のコミュニケーションだけが唯一気持ちを伝える手段。表情やしぐさからはなかなか気持ちを伝えられず、すれ違ってしまうことも。普段よりも、自分の気持ちをきちんと声や文字にして伝えることが大切です。恥ずかしがらずに「好きだよ」とメッセージを送ってみましょう。お互いの気持ちを再確認できるはずですよ。

(2)あえてLINEからキャリアメールに戻してみる

返信が遅いと「何してるの?」「もしかしたら浮気してるの?」と焦ってしまいますよね。しかも、遠距離恋愛中は、相手の顔が見えないので、さらに不安になることもしばしば。でもこのとき「なんで返信してくれないの?」「もっと連絡ちょうだいよ」と責めたら絶対にダメ! 長続きさせるには、相手のペースに合わせて過ごせる余裕が必要です。

既読スルーや未読スルーが気になるようだったら、LINEを止めてキャリアメールに戻してみるというのも手かも。「「LINEは使わない」派カップルが長続きする秘密とは?」でもご紹介しましたが、<これまで既読なのに返事がないとイラっとしてたけど、キャリアメールにしてからほとんど気にならなくなった>や<メールや電話なら、じっくり考えてから送ることができるので、誤解が生じることが少ない>と、キャリアメールに戻すことでお互いの距離感を計っているカップルも多いようですよ。

(4)SkypeやLINEビデオ通話などの無料ビデオ通話ツールを使う

離れていると、どうしても「やっぱり顔を見て話したい!」、「メールや電話だけじゃ物足りない!」と思ってくるものです。でもそんなにしょっちゅう会えないのが遠距離恋愛のつらいところ。メールや電話の回数を増やすのにも限界がありますし、「なにも会話しなくても、ただそばに居てほしい」と思うこともありますよね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング