ちょとしたお小遣いに!? 4人に1人が「フリマアプリ」で月1万以上売り上げてると判明!

AppWoman / 2014年5月4日 14時0分

写真

そろそろ全国各地でフリーマーケットが開催される時期ですね。「欲しかったアイテムが手頃な価格でゲットできる」「不用品をまとめて整理できる」など、売る側も買う側もハッピーになれちゃうフリマ。

「でも、大規模なフリマに行くと1日潰れてしまう……」「混雑しているから落ち着いて商品をチェックできない」など、デメリットが多いのも事実!

そんなとき登場したのが、手軽に商品の売り買いができちゃう「Frill」「メルカリ」「LINE MALL」などの、スマホアプリです。

■4人に1人が月平均1万以上も売り上げていた!

『株式会社ジャストシステム』が行った「フリマアプリの利用状況に関するアンケート」によると、出品経験者の4人に1人が、月平均売上10,000円以上であることが判明したのです。

「出品時の月の平均売上げはおよそいくらぐらいですか?」という質問に対して、32.5%が「1,000円~5,000円未満」、23.9%が「1,000円未満」と回答。一見すると、それほど高額なやりとりはないように思えますが、1カ月に平均10,000円以上の売上がある人が約4人に1人(26.5%)も存在することが分かったのです。

■筆者も納得! フリマアプリ『Fril』の魅力3つ

フリマアプリが人気を集めるワケは「出品商品が豊富で見ていて飽きないため」(40.7%)、「購入までの操作が簡単だったため」(38.4%)、「出品までの操作が簡単だったため」(33.3%)だといいます。

そこで今回は、ユーザーたちが夢中になる人気フリマアプリ『Fril』を、筆者も覗いてみることにしました。

(1)欲しかったアイテムが定価の60~80%オフ!

自分の好きなブランドを登録するだけで、おすすめのユーザーを自動的にフォローしてくれるので、すぐに好みのアイテムが見つかります。

しかもビックリしたのは、そのお値段! 新品でも定価の半額以下でゲットできちゃいますよ。

(2)登録アイテム数は、なんと100万点以上!

とにかくアイテム数がたくさんありすぎて、目移りすること間違いなし! ブランド検索やカテゴリ検索をうまく使って、お目当てのモノを見つけてみてはいかがですか?

(3)写真を撮るだけで、手軽に出品できちゃう!

着なくなった洋服や不要なアクセサリーの写真をパシャリ! あとはアイテムの説明や価格を決めるだけで、出品完了です。面倒な登録がないので、3分もあれば1アイテム登録できちゃいますよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング