Facebook「リア充アピール」嫉妬しない3つの方法

AppWoman / 2014年5月20日 17時0分

写真

Facebookなどをやっていると、どうしても気になってしまうのが、友達の“リア充”な投稿ですよね……。平日から豪華なランチの写真に、休日になると、聞いてもいないのに「○○に行ってきました~!」という報告。

こっちは平日はキツキツの仕事でコンビニ弁当、土日は特に予定もなくゴロゴロしてるだけなのに……!

「なんかイライラする……」と、スマホを投げ出したくなる人も多いのでは? 気持ちがくさっていては、みけんにシワだらけの、心も顔もブサイクな人間になってしまいますよ。

そこで、今回は、友達の“リア充投稿”にまどわされないための、コツをお教えします。

■1:リア充投稿は「3割増し」されていると心得よ!

あなたがイラっとしてしまうその投稿は、実は“3割増しに誇張されている”と理解しましょう。『トレンド総研』が20代~30代の独身の男女300名に行った「“SNSリア充”に関する調査」によると、Facebookの“リア充度”は、実生活より平均して31.1%も盛られていることが分かったのです。

いちいち、投稿を真に受けてはいけません。広告やCMと同じように、Facebookには“いい部分”しか書いてありません。「どうせ、本当はそうじゃないんでしょー?」と、うがった目で見るくらいがちょうど良いのかも。

■2:ムカつく投稿は「非表示」にしてしまえ!

ついつい暇があると見ちゃうFacebookのタイムライン。イラッとする投稿がふと目につくと、精神衛生上よくないですよね。見たくない投稿は、さっさと「非表示」にしてしまいましょう。

投稿の右横にある矢印ボタンをタップすると、「非表示にする」が選択できますよ。別に友達を外すわけではないですし、非表示にしても相手には通知はいかないので、安心です。

■3:退会しようかどうか迷ってるなら、「利用解除」を使え!

「あーーあ……もうFacebook辞めちゃおっかなーー……」

そう思っても、このあともしかしたらまたFacebookするかもしれないし、また再登録するのも面倒だし……と踏ん切りがつかないようなら、「利用解除」というステータスがあります。

これは、Facebookにまだ“未練がある”人向け。これを行うと、あなたのタイムラインはすぐに友人に表示されなくなり、Facebook上での検索ができなくなります。

でも、友達や写真、趣味・関心などの情報は保存されているので、自分の好きなときに利用を停止したり、再開できるのがポイントですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング