要注意!「かまってちゃん」認定される3大NGワードはこれだ!

AppWoman / 2014年6月2日 17時0分

写真

あなたはタイムラインに表示される友人の近況報告を見ていて「ゲッ……」と思ったことはありませんか? 「海外行ってきます」「○○レストランで食事してきた」なんて“リア充投稿”もウザイですが、もっと反応に困ってしまうのが「かまってちゃん」たちがつぶやくネガティブ発言……。

そこで今回は『gooランキング」の「『わ、こいつかまってちゃんだ!』と思う女の特徴ランキング」を参考に、かまってちゃんがSNSで投稿しがちなネタを探ってみましたよ。

■1:「もういやだ、死にたい!」

ちょっと嫌なことがあるたびに、「もう嫌だ」「死にたい」なんて発言をされると、どう反応したらよいのか困ってしまいますよね。初めは「大丈夫?」「何かあったの?」と心配していた友人たちも、次第に呆れてきたのか放置しがち。本当に困ったときに相手にされない可能性があるので、ご注意を……!

■2:「寂しいよ……。誰か暇な人いない?」

「今日暇だよ……」「誰か遊んで~」と、SNSでばかり友達探しをしていると、「リアルな友達がいないの?」「誰にも相手にされてないのかな」と思われても仕方ありません。本当に遊びたいときは、特定の相手にダイレクトメッセージを送った方がよいかもしれませんね。

■3:「○○が痛い」「体調が悪い」

「今日は天気が悪いから朝から頭痛がヒドイ……」「朝から気持ち悪い」など、友人や同僚が体調不良を訴えていると、やっぱり心配してしまうもの。でも、毎日のように投稿されると、本当に具合が悪いときは、SNSに投稿をしている余裕すらないのでは……!? とスルーされてしまうかもしれませんよ。

いつもは何とも思わない投稿も、毎日のように目にすると「ウザイ」と感じてしまうものです。どんなに嫌なことがあっても、SNSに投稿してストレス発散するのは控えめにした方がよいかも!?

【関連記事】

※ ゲッ…!男性から送られてきた瞬間「ドン引き」したLINE5選

※ フォロー外さなくてもいい!ツイートを非表示にできる「ミュート機能」って知ってる?

※ 「おはよう」、痛いポエム…。オトコが「いいね」したくない投稿の特徴3つ

※ あなたの周りにもいるかも?“SNSかまってちゃん”の実態

※ SNSに積極的な男性は薄毛率が高い!?薄毛の話にはご注意を

【参考】

※ 「わ、こいつかまってちゃんだ!」と思う女の特徴ランキング – gooランキング

あなたにオススメの記事 SNSのプロフ写真にお困りの方はこちらがオススメ! 驚愕!Facebookの投稿内容は人の顔よりも、記憶に残りやすいことが判明 開催間近のNYコレクション!『Pinterest』が特設ページを開設 都市伝説?それとも・・・SNSに纏わる怖~い話 警告!友人にドン引きされるSNSの使い方ランキング

AppWoman

トピックスRSS

ランキング