「恋人の呼び方」で年齢バレ!? 20代はあだ名、30代は●●と判明

AppWoman / 2014年6月19日 17時1分

写真

ずっと好きだった人と“恋人関係”になったとき、「何か特別なことをしたい!」と思うことがありますよね。学生時代はメールアドレスにお互いの名前を入れたり、ペアのストラップを付けたり……。周りの友人たちに“プチ自慢”した経験のある方は多いのでは?

でも大人になったいま、同じようなことをするわけにもいかないし……。そんなとき、2人の距離をぐっと縮めてくれるのが、お互いの呼び方です。

■ほとんどの男性は恋人を「呼び捨てにする」!

株式会社アイシェアが20~40代の男女484名を対象に行った「恋人の呼びかたに関する意識調査」によると、恋人関係になった男女の多くは「名前を呼び捨て」にしていることが判明しました。

「恋人のことをどのように呼ぶことが多いですか?」と質問したところ、全体の3割(29.8%)が「名前を呼び捨て」にしていると回答。特に男性は、世代を問わずパートナーの名前を呼び捨てにしていることが分かりました。

■女性は20代「あだ名」、30代「ちゃん・くん付け」だった!

一方、女性は世代によって異なる異なることが判明! 20代と40代は「あだ名」が27%前後、30代は「名前にちゃん・くん付け」が46.6%と最も多かったのです。もしかすると、恋人の呼び方であなたの年齢がバレている可能性も……!? あなたはパートナーのことをどのように呼んでいますか?

■恋人の呼び名を変えるタイミングはいつがいいの?

「1日も早くラブラブ生活を満喫したい!」でも、突然呼び方を変えるのはちょっと待った方がよいかもしれませんよ。今回の調査結果を参考に、ベストタイミングを探ってみました。

(1)もっとも自然なのは「少し距離が縮まったころ」

全体の37.4%、特に女性の41.5%が「少し距離が縮まったころ」と回答! デートを重ねるうちに手を繋ぎ、キスをして……と2人の関係が深まったとき、お互いの呼び名が変わっているのがベストかもしれませんね。

(2)オトコは「いつ変えてもいいよ」

逆に男性の45.0%は「いつ変えてもいい」と回答していたのも事実! 特にタイミングにこだわっていない方が多いよう。LINEしているうちに、自然と呼び捨てになっていた……なんてケースが増えているのかもしれませんね。

(3)「すぐにでも変えてほしい!」派の男性も!

全体でみると11.6%ですが、男性は13.1%と比較的高い傾向に! 呼び方を変えることによって、特別な感じがするのは女性だけではないようです。付き合った当日に、ちょっと呼び名を変えてメッセージを入れてたら、意外と喜ばれるかも!?

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング