こんなに違うの!? 今ドキ女子大生の「SNSの真実」3つ

AppWoman / 2014年7月10日 21時0分

写真

Facebook、LINE、Twitterなどの各SNSで1人1アカウントは当たり前の時代ですよね。SNSは毎日必ず使っている! なんて人も多いのではないでしょうか。

しかし、SNSにもジェネレーションギャップがあるって知っていましたか?

「Facebookはおじさんのもの」

なんて大学生には言われているかも。今回は現役女子大生5人の意見を参考に、今ドキの若者のSNS事情をご紹介します。これに乗り遅れないと「時代遅れ」なんて言われちゃうかもしれませんよ~!

■実はそうだった! 女子大生が語る今ドキSNS使い方

(1)就活が始まったら、Twitterに鍵をかけるのはマスト!

「ネットで名前を検索したら簡単に個人のTwitterアカウントが見つかってしまうから。ツイートした友達や彼氏と遊んでいるプライベートな内容を志望企業の人事に見られるなんて絶対にイヤ」

「説明会や面接の感想などの就活ネタもついついツイートしがちなので、それをこっそり見られていたらぞっとする……」

企業の人事にアカウントがばれないためにも、Twitterに鍵をかけるのは定番。ネット検索されないようにアカウント表示名を本名ではなくニックネームなどに変える子も多いみたい!

(2)Facebookなんて、もう使っていません……。

「プライベートな内容はほとんどTwitterかLINEで、Facebookをみても社会人の投稿ばかり。自分で投稿するのは月1回あるかないか」

「就活の時、Facebookでつながっていた社会人にOB訪問するためにメッセンジャーを使ってた」

と、アカウントは持ってるけど、「投稿」はほとんど使っていないという女子大生が大半。「見るだけ」か「メッセンジャーは使う」という人が多いようです。それも社会人相手に限られているよう。大学生同士で連絡を取り合うときはFacebookはもう交換しないんですって。

「Facebookでログイン状況をチェックして、あの人今連絡取れるなーと思ったらLINEする」

これにはビックリ! Facebookがログインされていると“今、ネットを見れる環境にある(つまり、今LINEで連絡をとればすぐに返事が返ってくる)”と判断するんだとか。

「既読スルー」や「未読スルー」されるのが嫌だからこその行動でしょうか。

(3)今1番ホットなSNSは「Instagram」! でも鍵付き!

「Instagramの方がオシャレな写真がとれるから」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング