4割の女性が「運命の出会い」経験あり!SNSでできる「縁活」って?

AppWoman / 2014年7月17日 17時10分

写真

あなたは今までに、「運命」を感じたことはありますか?

「初対面なのに、妙に気が合う」

「意外な共通点があった」

「この先ずっと一緒にいるような気がする……」

など、自分でもよく分からない“直感”にドキッとしてしまうことってありますよね。

実はマイボイスコム株式会社が20~60代以上の男女1,000名に行った「ご縁」に関するインターネット調査によると、全体の64%が今までに何らかの「運命」を感じたことがあることが判明したのです。

■女性の10人中4人が「運命の出会い」を感じた経験アリ!

「あなたは、今までに“ご縁”を感じたことがありますか」と質問したところ、男性の58.8%、女性は69.4%が「ある」と回答。

そのうち、女性の37.4%が「運命的な人との出会いがあった」と答え、その他にも「初対面なのに気が合う/話がはずむ」「人との思わぬ共通点」などの“ご縁”を感じる人が多いようですよ。

■運命感じたらとりあえず「SNS」で繋がるでしょ!

さらに興味深いのは、「ご縁」と感じた出会いを次のデートへと繋げる方法。

30代以降は「次に会う約束」を“直接”するのに対して、20代は「SNSに書き込む」(8.1%)、「SNSで友達申請をする」(12.1%)など、どの世代よりも「SNS」の活用率が高いことが分かったのです。直接会うよりも、まずはネットで絡んでみたほうが、その人の“人となり”が解かるということでしょうか?

■ステキな男性と結ばれる「縁活」のポイント

そこで今回の調査結果と『gooランキング』の「長続きする恋愛の秘訣ランキング」を参考に、運命の人と縁を結ぶための何らかの活動=「縁活」のポイントをご紹介しますよ!

(1)いつも思いやりのある言葉を忘れないこと!

相手のことを思いやるのは、簡単なようで最も難しいこと。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、あなたの素直に気持ちを伝える癖をつけましょう。細かなことでも、「ありがとう」とシンプルなメッセージを送ってみてはいかが?

(2)相手に「完璧」を求めないこと!

誰にでも欠点の1つや2つはあるもの。多少イラっとすることがあっても、良いところに目を向けるようにしましょう。ありのままの相手を受け入れられるようになることが、結婚への一歩ですよ。

(3)相手の話をよく聞くこと!

どうしても女性は自分の話をしがちですが、男性の話をじっくり聞く姿勢を忘れてはいけません。きっと「よく理解してくれている」「思いやりがある」とあなたの評価がグッとアップするはずですよ。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング