長~いまつ毛にしたいなら!「やってはいけない」3つの事

AppWoman / 2014年7月31日 21時0分

写真

「大きくて、まる~い目になりたい!」

これは女性共通の悩みなのではないでしょうか? つけまつ毛、アイライン、まつ毛エクステ、アイシャドウ、カラコン……あらゆるテを使って、日々“大きくて丸い目”を追求し続ける女性たち。

しかし、あなたが“良かれと思って”やっていることや、なにげないクセが、もしかすると、逆に目を傷めつけていることになっているかもしれませんよ!?

■まつ毛を切ると伸びる?

「まつ毛を切ると、伸びるらしい」

こんなウワサを聞いたことはありますか? アンファー株式会社の「まつ毛に関する意識・実態調査」によると、これはまったくのウソ。

まつげを切った際に表面積が大きくなり、濃くなったように見えますが、短くなったまつげでは目を十分に守ることができません。また、切れた短いまつげが目に入る可能性もあるため、やめておいたほうがいいとのこと。

■まつ毛の根元を刺激すると伸びる?

血行促進させると、毛根にいい影響を及ぼしそうですが、これもウソとのこと。そもそもまつげは「60%が抜けるのを待っている状態」なので、根本を刺激しようと引っ張っていると、必要以上にまつげが抜け、目に異物が入りやすくなってしまうんだとか。

■寝る前のスマホはまつ毛に悪い!?

夜ベッドに入ってからスマホを使っている人はいませんか? アンファーのエイジングケア情報サイト「からだエイジング」によると、まつ毛の育成に欠かせないのが“質の良い睡眠”。寝ている間にホルモンの分泌が活発になり、肌も髪もまつ毛も、ターンオーバーが正常に行われるのだそう。

しかし、寝る直前にスマホを見てしまうと、強いブルーライトで目が刺激され、質の良い睡眠が取れません。養命酒製造会社が行った「スマホ女子が抱える「過緊張」による「冷え症と不眠」に関する調査」でも、スマホ依存度が高い人ほど、ぐっすり眠れておらず、睡眠の質に問題を感じているという結果が。寝る直前のスマホは止めておいたほうがよさそう。

マスカラやエクステもいいけど、正しい知識と十分な睡眠をとって、あなたも「まつげ美人」を目指してみてはいかが?

【関連記事】

※ なんとUSB充電可能!ホットビューラー『J-curl』でキレイをキープ

※ 目が小さいのが悩み?それスマホのせいかも…!?

※ 寝る前のスマホ操作は絶対NG!スマホと上手に付き合う○○方法3つ

※ 【老け顔一直線!】スマホのやりすぎが原因に…。女性の大敵「ゴルゴ線」とは?

※ 【意外と怖い】ブルーライトが人体に与える影響&今すぐできる対策3つ

【参考】

※ 「まつ毛」に関する意識・実態調査(第3弾) - アンファー株式会社

※ 「まつ毛の元気がなくなってきた……」 ‐ からだエイジング

※ スマホ女子が抱える「過緊張」による「冷え症と不眠」に関する調査 – 養命酒製造株式会社

あなたにオススメの記事 見られてる!男の9割が好きなパーツ●●は「年齢バレ」も1位と判明 美容情報を英語でチェックしたらキレイとステキが同時に身について一石二鳥? 美しい女性を目指して! 見て、読んで楽しめる資生堂の花椿アプリ 無料でここまで出来るとは!人気ビューティ番組アプリでもっと美顔に 毎日5分で美人になれる!?悩める女子にオススメするお手軽美容アプリ

AppWoman

トピックスRSS

ランキング