今年?来年?あなたに恋のチャンスが訪れるのは●月!!

AppWoman / 2014年11月10日 21時0分

写真

もう2014年も残すところあと2ヶ月あまり。

12月ともなれば街中が浮き足立ち、“ロンリネス”なわたしにとってはかなりつらい季節がやってきます。

そういえば去年の今頃も、イチャイチャするカップルに半切れしながら「リア充爆発しろ」なんて毒ついてたっけ……。

今年のクリスマスはもう諦めてもいい。

来年こそは、来年の春くらいまでには、彼氏がほしい……!!

そんなささくれだったわたしは、1つの占いアプリ『魔女の水晶占い』にたどりつくことに。

■100年以上続く魔女の家系に生まれた「DJコルバート」

この占いアプリを監修している「DJコルバート」。実は「世界の魔女と神秘」という魔女年鑑にも掲載されている、“本物”の魔女なんだとか。

その昔、ヨーロッパには占いやおまじない、人生相談などを主な生業とする女性が居たのだといいます。彼女たちの占いが“当たりすぎる”ので「なにか魔術を使っているのではないか?」「きっと彼女は魔女だ!」などと言われていたのだとか。

その「魔女」の血すじに生まれた彼女。その“過去・現在・未来”を見通す力は、「魔女」の名に劣らぬすばらしいものだと噂になり、欧米じゅうのセレブやハリウッドスターなどあらも絶大な支持を集めているのだそう!

これは……期待大です!

■わたしに「彼氏」はできるの!?

今回は特別メニュー「名前まで見抜くわ!今、あなたを本気で好きで告白を考えている異性」で、今のわたしに彼氏の兆候があるかどうかを見てみることに。

必要事項を入力し……水晶に出てきたのは「G・R・Y」の文字。どういうことなのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。

まずは、わたしも知らない“わたしの魅力”から。あまりにモテないので、自分には女性としての魅力がないのかと思っていたのですが、「表裏がない性格」と「情熱的なところ」をもっと意識的に推していく必要があるとのこと。

ついつい「ウザい女」になりたくなくて、情熱的な部分は意識的に隠していたことをズバリと見抜かれてしまっています……。そしてわたしの戦略は全くの無意味だったということ。これはショック!

こんなわたしを好きになってくれる人は、最初は口数が少なく、とっつきにくい人なのだそう。彼はわたしの感性に惹かれる一方で「もう少し心の内を見せてくれたらいいのに」とも思っているんだとか。

わたしの「クールビューティー作戦」は、今すぐ止めなくては……!

「その人はいつ現れるの!?」と見てみると、なんと来年の3月!

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング