ヨーグルトは「夜に食べるといい 」そのワケは?

AppWoman / 2014年12月9日 19時0分

ヨーグルトって朝ごはんのイメージありませんか?

「朝食べるとお通じの調子がいい」

「フルーツ+ヨーグルトが朝ごはんの定番」

なんて人も多いかもしれませんね。

だけど、それってちょっともったいないかも! ヨーグルトを最大限に楽しむためには「夜」に食べると良いようなんです。

■ヨーグルトを「夜に」食べるといいワケ

ヨーグルトに含まれている“乳酸菌”には、体にとってよい働きをする“善玉菌”が豊富に含まれています。

この善玉菌は、便秘予防はもちろん、ダイエット、美容にも効果バツグン! 毎日食べることで、腸内環境が整って肌がキレイになるといわれています。

さらに素肌のターンオーバーと同じように、腸の働きが最も活発になるのも夜22~2時。この時間帯に向けてヨーグルトを摂取する“夜ヨーグルト”が、最近では美意識の高い女性を中心にが流行っているんだとか。

■普通じゃ物足りない!「ヨーグルト+●●」が大人気!

でも、毎日食べるヨーグルト。甘いフルーツや砂糖だと、味も単調になるし、カロリーも気になるところですよね。

『腸内改善ラボ』が行った「腸ラボリサーチ」を見てみると、ヨーグルトの“ちょい足し”ランキング1位は、オリーブオイル(22.8%)であることが判明! 続いてきな粉(17.8%)、ドライマンゴー(17.8%)が上位にランクインしています。

「でも、本当に美味しいの?」

「効果を実感できるの?」

そこで今回は、実際に試してみたネットユーザーの声を集めてみましたよ。

(1)便秘解消にも!? 「ヨーグルト+オリーブオイル」!

@little3bambi お疲れ様ヾ(´・ω・`)しんどいよね。衝撃レシピなんだけど、味に抵抗がなければ、これありかも。わたしは今これを2日続けて食べてなんとかスッキリ。ヨーグルト+オリーブオイル+はちみつ+ブラックペッパー。http://t.co/NE4mIVlTOp

— aki* (@akie23) 2014, 8月 23

腸によい刺激を与えてくれるオレイン酸が豊富なオリーブオイル。ヨーグルトに入れるのはちょっと抵抗がありますが、“はちみつ”、“ブラックぺッパー”など、他の味をプラスすると美味しくいただけそうですよ。

(2)美肌を目指すなら、コラーゲンたっぷり「マシュマロ」がぴったり!

マシュマロのヨーグルトムースだぞ〜うまい(ㅅ´³`) pic.twitter.com/LmjXR3H9AK

— キクチ (@kkc_hd) 2014, 11月 29

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング