モテ度が違う!シャイな女子でも「肉食系」になれる3つの方法

AppWoman / 2014年12月17日 19時5分

正直言って、あなたはモテる方ですか? それともモテない方?

草食系男子が増えたと言われている昨今、「やっぱり男は肉食!」「グイグイと引っ張ってほしい〜!」と、期待する女子は少なくないはず。

でも、その期待が、あなたを“モテ”から遠ざけているかもしれません。

■女の80%が「オトコはやっぱり肉食系よね!」

マッチアラーム株式会社が20〜30代の独身女性813人に行った調査でも、恋人にしたいタイプは圧倒的な「肉食系」で79.6%。草食系男子を好む女性は、わずか20.4%でした。

「やっぱりグイグイ来てこそ、オトコよね!」なんて思っていませんか?

それが、あなたがモテない原因なのです。

■男の過半数が「俺たちだって、グイグイ来るオンナのほうがいい!」

じゃあ、肝心の男性はどう思ってるの……?

同じ質問を20〜30代の独身男性2,363人にぶつけたところ、意外にも「肉食系女子がいい」が58.8%と過半数。

どうやら男女とも「付き合う相手は肉食がいい」と感じている人が多いようです。

つまり、自分ばかり「グイグイ来る男性がいいな〜」なんて思っていても、相手も同じようなことを考えていて、事態は平行線で進まないということに。

■肉食系女子になろう! 今すぐ出来る3つのこと

モテるためには、数少ない“肉食系”男性を、競争率の高い中でGETするか、数も多く、競争率が低い“草食系”男性をGETするか。

どちらが簡単かは、すぐ分かりますよね。

モテ女になるためには、多少の“肉食”女子であることが大切。そこで、恥ずかしがりやの草食女子でも今すぐ出来る、3つのアドバイスをご紹介します。

(1)積極的にこちらから連絡をする

恋をすると相手のことが気になって、「こんばんは〜!」「いま何してる?」と声をかける女子も多いのでは? 男性は恋に受け身なタイプが少なくないので、気軽に連絡を取ってくれる女性の存在は有り難いのです。

もしお目当ての彼がいるなら、自分から積極的に連絡を取ってみては? 初めはLINEで絡みながら、次第に彼からも連絡を貰えるようになれば、恋の成功は目の前ですよ。

(2)デートの行き先は、積極的に意見を出そう

草食女子ほど、デートや食事の行き先を「◯◯君の行きたいところでいいよ」と遠慮していませんか? 初対面で緊張してしまうのは仕方ありませんが、いつもこの調子だとふたりの距離は平行線のまま……。

その点、肉食女子は「◯◯に行ってみない?」と自分の意見をしっかり言うので、男性も本音が聞けて嬉しいみたい。丸投げデートだと男性もプレッシャーを感じるので、あなたなりに彼をリードしてあげて。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
AppWoman

トピックスRSS

ランキング