カップサイズに加え形状もモノに例えて…叶姉妹が自身のバストを「初解説」!

アサ芸プラス / 2018年3月22日 5時59分

写真

 セレブリティの叶姉妹がインスタグラムで自身の胸の詳細を明らかにし、男性ファンから驚きと喜びの声が上がっている。

 3月16日の投稿で自身の特注のトルソー(衣服陳列用のマネキン)の写真を公開し、あわせて解説を行ったのだ。それによると美香様の胸は「QカップとRカップの間」だという。

「グラドルなどは通常、Gカップ以上になると『豊かな胸の持ち主』だとされます。大きい人でKカップですから、QからRの間であるという美香様の胸がどれだけ大きいかわかるでしょう。もっとも、サイズに関しては昨年1月にブログで明かしているので、新たな驚きはない。ですが、形を事細かに語ったのは初めてではないでしょうか」(グラビア誌編集者)

 何でも恭子様の胸は「ロケット型で前に出てツンと尖っていて」、美香様のマシュマロは「ふんわりとした丸いタイプ」だという。

「トルソーを見るとよりイメージがしやすいのではないでしょうか。驚くほど胸が大きく、また張りがある。まるで『ルパン三世』の峰不二子のようです。さらに目を引くのがウエスト。細くくびれていて、たいへん素晴らしい。これはもう国宝級ですよ」(週刊誌記者)

 最新写真集「MeltingII Precious Morning」(光文社)では、胸の先まで含めてすべてを公開している。男なら一度は目にしておきたい一冊だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング