ガッキーの「聖水」を飲みたい!?有吉弘行の“キョーレツ放言”に賛否の嵐

アサ芸プラス / 2018年3月22日 17時58分

写真

 これが世の男子の総意なのか…?

 有吉弘行が3月18日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN系)で放った大胆発言が話題になっている。有吉の「テンションが上がる」メールをリスナーから募集し紹介する「アガるー!」のコーナーでの発言だ。リスナーから届いたおふざけメールの中には、架空の主人公が黄色い液体の入った小ビンをバイヤーから購入したが、それが新垣結衣の小便だったというあり得ない妄想話を有吉が読み上げた。その後、主人公はその液体を樽の中で10年かけてじっくり熟成させ、ジャパニーズシングルモルトウイスキー「新垣10年」と名付けて発売し、世界中の喝采を浴びたという、実に下品かつくだらない内容だった。有吉はそのあまりにひどいメールに爆笑しつつも、とっさに「ぜひ飲みたい」と大胆発言してしまった。

 しかし、発言直後に失言を放ったことに気付いたのか、「ぜひ飲みたいとか言ってちゃダメだよ、40(歳)超えて」と、自分の発言を反省。その後も悪ノリしすぎたことを悔やみ、「ダメダメ、こんなの! 作家さん、こんなの(こんなメールを)選ばないで」と、笑いながら話していた。

「有吉はこういった“変態発言”を恥じることなく話すタイプではあるものの、やはりラジオということもあって、テレビよりもさらに攻めた発言でしたね。以前、冠バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に吉岡里帆が出演した時には吉岡が歯科助手のアルバイトをしていたことを知ると、有吉は『吸ってもらえるんですか? ゴーってやつ』『うわ、いいねぇ~』と、治療中に患者さんの口の中にたまった唾液を吸う業務を吉岡にされたいと自身の性癖を全開にしてきたことがありました。これに吉岡は『変態、変態』と引き気味な反応をしていましたね。ただ、今回の新垣についての発言は、ラジオならテレビよりイケイケでないとおもしろくないと思う気持ちのほうが強くて、反射的に発してしまったんでしょう」(エンタメ誌ライター)

 今回の有吉の発言には「確かにオレも飲みたいわ」「ネット民が同じことを匿名で言うならわかるけど、有吉はNGだろ」「有吉の気持ちはわかるけど、さすがにガッキーはドン引きだろうな」といった“賛否両論”の意見が見受けられていた。とはいえ、ネタだとしてもそこまで言われた新垣としては、今後、有吉と共演した時には顔が相当引きつってしまうことは間違いなさそうだ。

(権田力也)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング