木村文乃「SPEC」続編、まさかの視聴方法に「見る気が失せる」と大炎上!

アサ芸プラス / 2018年3月26日 17時58分

写真

 人気ドラマ「ケイゾク」、「SPEC ~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」(いずれもTBS系)に続くシリーズ最新作『SPECサーガ完結篇「SICK’S 恕乃抄」~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~』の本予告映像が公開され、ドラマファンから注目を集めている。

「これまで、このシリーズは、『ケイゾク』の中谷美紀と渡部篤郎、『SPEC』の戸田恵梨香と加瀬亮の男女コンビが話題となりましたが、新作では木村文乃と松田翔太がタッグを組みます。公式ツイッターによると、サブタイトルの『恕乃抄』は『じょのしょう(序章)』と読むとのことで、今後は続編や映画公開なども視野に入れている可能性があります」(テレビ誌記者)

 そんな同ドラマは、地上波では放送されず、有料動画サイト「Paravi」にて4月から配信される。しかしその配信スタイルに、ドラマファンの間では反発の声が広がっているという。

「公式サイトによると、『SICK’S』は、毎日1~2分をずつ配信し、1カ月で1話となる“ピンチョス配信”という斬新なスタイルを取るそうです。しかしこれがドラマファンから大不評で、ネットでは『毎日1分ってめんどくさそう』『見る気が失せる!』『お金を払うのだから一気に配信してほしい』と辛辣な声が殺到。例えば現在、動画配信サイトで世界的に成功している『ネットフリックス』の場合、オリジナルドラマは1シーズンを一挙配信し、視聴者が好きな時に一気見できるスタイルが好評を博しています。そのため『Paravi』のやり方は、ストレスが溜まるという印象を持つドラマファンが多いのでしょう」(前出・テレビ誌記者)

 配信前からつまずいてしまった「SICK’S」。はたして同ドラマは、過去のシリーズのようなヒット作品となれるだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング