「わろてんか」つばき役の水上京香、「いいセンパイ」に恵まれてブレイク必至!?

アサ芸プラス / 2018年3月30日 9時58分

写真

 3月いっぱいで終了する朝の連続テレビ小説「わろてんか」(NHK)で成田凌演じる北村隼也の妻・つばきを好演している水上京香。14年に開催された「トップコート20thスターオーディション」でグランプリを受賞し芸能界入りし、佐々木希、杏、松坂桃李、菅田将暉らと同じ事務所に所属。今月25日までは「Going! Sports&News」(日本テレビ系)日曜日の“お天気お姉さん”としても活躍していた。

「水上はこの3月に日本大学芸術学部映画学科を卒業したばかり。2016年9月に『週刊プレイボーイ』でグラビア初挑戦した時は、色白な肌とバレエで培われた“まっすぐ美脚”が話題になりました。今秋出産予定の佐々木のように“グラビアもできる女優”として、事務所が大切に育てているようです。現在、映画やドラマに引っ張りだこの菅田将暉と松坂桃李のバーターとして、水上のメディア出演は今後増えていくことでしょう。朝ドラで脇役を演じた新人女優はブレイクすると言われていますから、水上もその道を歩むことになるのでは。さらに水上は同じ学部の演劇学科卒である三谷幸喜の“学科違いの後輩”に当たり、三谷が作・演出を務めた16年公演の舞台『エノケソ一代記』にも、そのつながりから出演できたと聞いています。事務所には飛ぶ鳥を落とす勢いの先輩が、プライベートには舞台、映画、ドラマで大活躍中の先輩がいる水上は、将来が約束されたようなものかもしれません」(マンガ誌グラビア担当)

 ネットで画像検索すると、みごとなプロポーションの水着姿が数多く出てくる水上。ただしブレイクすれば、この「脱いだらスゴイ」ボディは拝めなくなるかも!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング