川栄李奈が「起きたら一糸まとわぬ姿でいたこと」より驚いたこととは?

アサ芸プラス / 2018年3月30日 9時59分

写真

 3月27日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)にVTR出演した川栄李奈。“新CM女王”との呼び声も高い川栄は、4月6日よりオンエアされる「ビオレ メイクの上からリフレッシュシート」で9社目のCM出演となる。

 このCMで川栄が居酒屋の店員に扮することから、お酒を飲んだ時の失敗談をたずねられると「まったく覚えてないんですけど、朝起きたら一糸まとわぬ姿でソファの上で寝ていて」と告白。それが失敗談かと思いきや、続けて「どうしてだか、洗面所のヘアアイロンのスイッチが入ってたんですよ。何でヘアアイロンなんかのスイッチを入れたんだろうって…」と語り、首をかしげたのだ。

「一糸まとわぬ姿でいたことより、ヘアアイロンのスイッチが入っていたことを飲酒時の失敗談として語った川栄に、インタビューをしていた堤礼美アナは『そっちが気になるんですか?』と大きく驚き『なかなかパンチのあるエピソードですね』と苦笑していました。このズレた感覚こそ、川栄の魅力かもしれません。今や川栄は若手女優としての地位を築いたため、起用したがっている演出家や監督がたくさんいるのだとか。また、テレビドラマ制作関係者の間では、リハーサルも本番も、川栄はすべて同じ演技、同じ動きができるので、照明班やカメラ班から“手間がかからないありがたい女優”と呼ばれているそうです」(テレビ誌ライター)

 来年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」にも出演が決定している川栄。AKB48を卒業してからの大躍進はまだまだ続きそうだ。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング