テレ東・相内優香、深夜のダンス動画公開でわかった「意外な才能」!

アサ芸プラス / 2018年4月4日 17時58分

写真

 テレビ東京・相内優香アナが3月27日、ツイッターを更新。同局女子アナ陣がダンスを踊る動画を投稿し、再生回数はすでに3万3000回を突破している。

 ツイッターでは〈深夜のアナウンス部。今宵はバレエ経験のある福田アナの振り付けをみんなで踊ってみました。モヤさまで披露したコソ泥ダンスです。片渕アナもダンス経験がありますが、、、私は、、本当酷い笑。のりちゃんのしなやかさが際立ちますね〉とコメントし、同局の福田典子アナ、片渕茜アナ、相内アナの3人のコソ泥ダンスの動画をアップ。

 コソ泥ダンスは2017年3月12日に放送された同局のバラエティ番組「モヤモヤさまぁ~ず2」で、アシスタント役の福田アナが披露したもの。クラシックバレエ歴10年というだけあり、相内アナの動画では華麗な踊りを披露している。2番手は片渕アナ。ダンス経験者という彼女は「開運!なんでも鑑定団」でキレキレのダンスを披露した経験もある。福田アナほどではないが、なかなかのものだった。

 だが、相内アナは本人も「ヒドい」と言っているだけあり、福田アナや片渕アナと比較するとどうしても見劣りする。〈相内さんだけ、びくびくと綱渡りをしているアライグマにしか見えない〉〈大トリの方は綱渡りでしょうか〉など、厳しいリプライ(返信)もあった。相内アナも実力不足を痛感したのか、その後、〈深夜に大変失礼致しました。本物のコソ泥ダンスはやはりバレエ経験者の貫禄がありました〉とツイートしている。

 しかし「あえて下手な踊りを見せて笑いを取るあたり、逆に相内アナのプロ意識を感じる」とテレビ誌記者は高く評価。しかも相内アナの動画がブレイクするかもしれないというのだ。

「以前から相内アナは“深夜のアナウンス部”と題して動画をアップしていますが、これが結構おもしろい。例えば2月20日は片渕アナがたこ焼きを食べているだけですが、何ともほほ笑ましい印象を受けます。どれもシンプルな動画ですが、アナウンサーの素の部分が出ており、ついつい見てしまいます。深夜のアナウンス部を番組化してほしいという声もあるほどです」(前出・テレビ誌記者)

 女子アナだけでなく、ディレクターの才能もありそうだ。

(石田英明)

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング