広瀬すず、業界の期待を集めながら「人気に陰り」が懸念される理由

アサ芸プラス / 2018年4月8日 9時59分

写真

 広瀬すずといえば、今や押しも押されもせぬ人気若手女優。数多くのドラマや映画、CMに出演して活躍を見せている。

「最近は有村架純や松岡茉優、門脇麦など若手女優の台頭が目立ちますが、そんな中でも評価が高いのが広瀬です。健康的なキュートさや清潔感があって、同世代だけでなく、年配層からも娘、孫娘的な感覚で愛されそうだし、まだ10代で今後の伸びしろも期待できますからね」(スポーツ紙芸能デスク)

 業界内での期待の大きさは、主演の多さや、来年前期に放送されるNHK朝の連続テレビ小説100作目の記念作「夏空‐なつぞら‐」のヒロインにすでに内定していることでもわかるだろう。そんな業界の期待を一身に集める広瀬だが、ここに来て“その勢いに陰りが見え始めているのでは”と懸念する声もあるという

「今年1月期に日本テレビで放送された3年ぶりの主演ドラマ『anone』が平均視聴率6.1%と大惨敗を喫してしまいましたからね。各テレビ局の編成担当や広告代理店マンの間でも、この話題で持ちきりですよ」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 とはいえ、同作品の詩情豊かな演技は評価も高く、主演映画「ちはやふる」シリーズの完結編「ちはやふる ‐結び‐」は、過去2作品を上回るオープニング興収と好発進している広瀬。今後の巻き返しに期待したいところだ。

(しおさわ かつつね)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング