土屋太鳳、「身体能力あり過ぎ」動画が大反響で「ダンス艶技」期待度がMAX!

アサ芸プラス / 2018年4月9日 9時59分

写真

 女優の土屋太鳳が自身のInstagramで公開した動画が“身体能力あり過ぎ!”と注目を集めている。それは3月30日にアップされたもので、〈昨日、家族から映画「るろうに剣心 京都大火編」が金曜ロードSHOW! で放送されるね!!!という連絡をもらって〉というコメントとともに、動画をアップ。

「2014年8月に映画『るろうに剣心 京都大火編』に巻町操役として出演した際に披露したアクションシーンの練習風景です。《初めて本格的に取り組んだアクションの練習での動画を何回か載せようと思います》《ちなみに5年前の私です》といったコメントとともに、3本の動画がアップされました」(エンタメ誌ライター)

〈当時は高校生でダンス部の現役だった〉という土屋は、複数の男性陣を相手に飛び蹴りや回し蹴りなどを披露。中には高々とジャンプして蹴りを繰り出すシーンもあり、身体能力の高さをうかがい知ることが出来る。これを見たファンからは、〈太鳳ちゃんの身体能力に脱帽!〉〈ガチですごい!〉 など大きな反響を呼んだ。

「大友啓史監督のこの映画で演じた操役は、土屋がオーディションでつかみ取ったもの。土屋は2010年に大友監督のNHK大河ドラマ『龍馬伝』で、坂本乙女の少女期を演じたことがありますが、撮影が短く、物足りないままで終わった後悔の気持ちを吐露していました。いつかまた大友作品に出たいと思い、『操役を取らなかったら、自分が今まで踏ん張ってきた意味がない』と思って必死に頑張ったと明かしています」(映画誌デスク)

 そんな彼女は、今年の7月からスタートするドラマ「チア☆ダン」(TBS系)で主人公・藤谷わかばを演じることが決定している。このドラマは、昨年3月に広瀬すず主演で公開された映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」の数年後を舞台にした物語。

「ここで土屋は、幼い頃に見た福井中央高校のチアダンス部『JETS』に憧れながらも『自分には無理、できっこない』と諦めていましたが、ある日、石井杏奈演じる強引な転校生・汐里に『私とチアダンスをやろう! 打倒! JETS! 全米制覇!』と持ちかけられ、ふたたびその想いに火が付くというもの。ドラマの放送に先駆け、公式HPでは土屋をはじめとした出演者たちの制服姿も公開されました」(前出・エンタメ誌ライター)

 身体能力抜群の土屋が、どんなチアダンスを見せてくれるのか期待したい。

(窪田史朗)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング