友近の母とよゐこ濱口優の弟、2人に共通する特異な才能とは?

アサ芸プラス / 2018年5月2日 17時59分

写真

 娘や兄弟のおかげでメディアに登場し、またたく間に有名文化人の仲間入りを果たしてしまう人がいる。特にお笑い芸人の身内には、“棚ボタ”的にそのチャンスを手に入れた者も少なくない。たとえば、友近の母・千鶴さんがそうだ。

「地元の愛媛県では、友近さんに引けを取らないほど、お母さんも大人気。絵画やフラワーアレンジメントなどを教えるかたわら、講演会やカウンセリングも大好評。でも、彼女の名を全国に広めたのは占いです。最初は、悩みに答える形の個人カウンセリングだったんですが、手相や生年月日などを参考にしながら診断していると、友近さんの人気も相まって、いつしか大人気占い師となりました。2冊の著書もあります」(エンタメ誌ライター)

 芸人仲間の間で“よく当たる!”と言われたことで、人気も知名度もうなぎ登り。現在は、ラジオ「友近ママの魔法の引出し」(南海放送)のメインパーソナリティーも務め、自慢の話術で2時間半におよぶ番組を回している。千鶴さんは自己を前面に出すタイプ。反して、きわめて控え目な占い師は、濱口善幸さん。兄は、よゐこ・濱口優だ。

「地元の関西で、04年あたりから占い師としての活動を始めると、高い的中率と優しい口調、清潔感あふれるソフトイケメンで大人気になりました。メディア出演もしています。専門は、タロット。お兄さんの恋愛事情をみごとなまでに当てたことで、あっという間に予約が取れない占い師となり、お兄さんと同じ松竹芸能に所属しました」(前出・エンタメ誌ライター)

 最近は、タロット心理学、オーラ鑑定に加えて、セラピスト養成講座を主宰。兄のおかげもあって「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)ほか有名番組に多数出演している。次に的中させるのは、兄の結婚か!?

(北村ともこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング