六角精児が妻に要求した「大人のサイト見たいからつないでくれや」の衝撃

アサ芸プラス / 2018年5月2日 9時59分

写真

 まさしく“クズ”らしいちょっと共感し難いエピソードだ。

 4月19日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に六角精児が出演し、奥さんに対する“クズすぎる要求”を明かした。

「ぼんやり生きているという六角は『だいたいのことを浅はかに見てるんでしょうね』と自分の価値観を認め、人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で見せている鑑識課の役柄でも『カチャカチャ適当にやってるだけ』と、パソコン音痴ぶりを告白したうえで、プライベートで“大人のサイト”を見るためだけにパソコンを購入したと話しました。しかし、パソコンの操作や接続がわからず、奥さんに『大人サイト見てぇからつないでくれや』と頼んで、ついに見られるようになったと明かし、スタジオの爆笑をさらっていました」(テレビ誌ライター)

 六角といえば、3度の離婚経験者で、現在の妻は、2度めの離婚相手との再婚。それについて「あまりにダメ男なので、ほっとけなくなる女性が現れ、結婚するが、やはりダメなのでまた別れてしまう」と分析している。

「ギャンブルで1000万円近い借金を作ったことがあるほどのダメ人間ですからね。再婚する理由を分析してみせた『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)では、過去に不貞現場を妻の父親に見つかってしまい、いつ離婚を切り出されるかビクビクしながら生活していたことも『指名手配犯の気持ちがわかった』と例え、番組を盛り上げてました。ここまで明るく話されると、逆に清々しい気持ちになります」(前出・テレビ誌ライター)

 そのせいか、このところバラエティに引っ張りだこの感すらある六角。気が付けばバラエティに欠かせない存在になっているかも?

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング