いい女8人「ソソるカラダ作り」マル秘現場をチェック!(1)格闘技にハマる広瀬すず

アサ芸プラス / 2018年7月4日 17時57分

写真

 夏が近づき、女性も肌を見せてくる季節。芸能界屈指のいい女たちもひそかなカラダ作りに余念がないという。そんな彼女たちの気になるオンナ磨きの現場を、全力で取材。ソソる体づくりに奮闘する涙ぐましい素顔に迫った。

 清純派女優の代表格である広瀬すず(20)といえば、トレーニングとはまったく縁遠く見えるが、今や芸能界でも屈指の“格闘技オタク”としてにわかに評判になっている。さる芸能関係者が語る。

「彼女は数年前から“ストレス太り”を防止するために、兄の紹介で静岡市にあるカポエイラのジムに姉の広瀬アリス(23)と通っていた。さらにはこれに飽き足らず、16年あたりから事務所の先輩である勝地涼の勧めで、キックボクシングを始めるようになったんです。一時はプロ格闘家のようなトレーニングをしていましたね」

 なかなかキックボクシングのイメージと結び付きにくい広瀬だが、もともとはオトコ勝りな性格で、負けず嫌い。広瀬本人は相当な入れ込みようだという。芸能関係者が続ける。

「いちばん熱心な時は“週3”でジムに通っていた。事務所のスタッフが『このままではスカートがはけないほど足が太くなってしまう』と心配して、トレーニングをセーブさせたんですよ」

 それでも広瀬の格闘技好きはとどまるどころか、

「最近は柔術の道場にも通うようになりました」

 と格闘技関係者は証言するのだ。

「格闘愛好家の間では『有名ジムに広瀬すずがいる』と話題になってますよ。彼女が得意としているのは『絞め技』とのことで、最近では『広瀬すずに絞められたい』というフトドキな目的で門下生が急増したと言われています」

 そのカラダ作りの成果が目撃されたのは、ある都内の高級ジムでのこと。

「いつもピチピチのトレーニングウエアを着ていて、腰回りはくびれ、細いボディなのに上腕三頭筋やふくらはぎが引き締まり、ホレボレするほどです。トレーニングの成果か『筋肉がついてバストが成長した』と話題になっていました」(ジムの会員)

 しかも、そのジムではちょっとした騒動もあったそうで‥‥。

「トレーニング後は決まってサウナで汗を流してしぼっているようなのですが、ある日、そのサウナの非常ベルが鳴り響いたんです。慌ててスタッフが駆けつけると、そのサウナに広瀬さんが。本人は『私は押していません』と強く否定していたそうですが、その時、サウナには誰もお客さんはいなかったみたいで不審がられていた」(ジムの会員)

 サウナで汗ばんだ広瀬の色香に非常ベルが反応してしまったのか。

 一方、現在放送中のドラマ「あなたには帰る家がある」(TBS系)で魔性の女をみごとに演じているのが木村多江(47)。ふだんはおっとりした癒やし系の女優だが、その裏では激しい「カラダ作り」を自分に課しているという。芸能リポーターの川内天子氏が明かす。

「見かけによらず、木村さんはアクティブ派。最近では通っているジムで行う『瘢痕(はんこん)組織マッサージ』にはまっているそうです。これが『カラダが20歳若返る』として、芸能人を中心に人気を集めている一方、骨の周辺の老廃物を指で削るという荒療治のため激しい痛みを伴うのですが、あの年になっても激痛に耐え、体を磨いているのはさすがです」

 あんなステキな大人の女性が眉間にしわを寄せ、身悶えして耐える姿はホントに悩ましそう。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング