ついに帰ってきた! 平手友梨奈、欅坂46冠番組に笑顔の完全復活でファン安堵

アサ芸プラス / 2018年7月22日 17時59分

写真

 やっぱり笑顔が一番似合っている!?

 欅坂46の平手友梨奈が7月15日深夜に放送された欅坂の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系)に、復帰を果たした。平手は昨年末に右腕を負傷して以降、同番組への出演が見られなくなっていたが、ついにこの日、待望の復活となった。

 番組のオープニングでは、MCのハライチ・澤部佑が「あれ、平手…久しぶり!」と、平手がしばらくぶりにスタジオに姿を見せたことについて触れると、平手は少し恥ずかしそうに笑顔を浮かべて、MC陣に手を振っていた。また、番組に出演していない期間も番組を見ていたかを聞かれると「あの先週…あー間違えた」と、コメントを間違えてしまい、笑顔で頭を抱える姿も見られている。その後も番組中もところどころ笑顔で隣のメンバーと談笑する姿が見られるなど、ホッコリするシーンもあった。

 笑顔の平手には澤部らMC陣も「おじさんたち、うれしいよ」とコメントしていたが、その気持ちは当然、ファンも同じ。ファンからは「てち、おかえり」「番組に帰ってきたことも嬉しいし、笑顔なのが尚更嬉しいよ」「また元気な平手が見れそうで泣ける」など、喜びの声が上がっていた。

「復帰ももちろん嬉しいところですが、昨年夏のライブで倒れて以降、テレビ番組では笑顔が見られることがめっきり減っていましたから、笑顔の平手の姿が見られたことに感動したというファンも多いようですね。ひさびさの出演ということで、ところどころ暗い表情も見られたりと、まだ素の平手とは言えませんがそこは思春期の高校生ですし、いきなり素を出すことには恥じらいがあるのは自然なこと。実際、クールに見られがちな平手ですが、実は恥ずかしがり屋で、HKT48の指原莉乃に歌番組の舞台裏で話しかけられた時も、恥ずかしくて指原の目を見られずに終始照れていたというエピソードもあるぐらいです。ですから、あとは番組の空気に徐々に慣れていけば、そのうち、かつての平手の姿がまた見られることでしょう」(アイドル誌ライター)

 また、エンディングでは次回予告のテロップが出ていましたが、そこには「平手がドッジボールで躍動」と、平手のさらなる見せ場があることを予告していただけに、7月22日放送回も楽しみなところだ。

(石田安竹)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング