ドラマスタッフ困惑?土屋太鳳の引き締まったボディとは裏腹なあの部分

アサ芸プラス / 2018年7月24日 9時59分

写真

 7月13日にスタートしたドラマ「チア☆ダン」(TBS系)で女子高生ヒロイン・藤谷わかばを演じる土屋太鳳。このドラマは17年3月に公開された広瀬すず主演映画「チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」のドラマ化と言われているが、内容も設定もまったく違う。映画の世界観をそのまま引き継いでいるが、映画が2009年という時代設定だったのに対して、このドラマは映画から9年を経た18年の現在が舞台。そのため、広瀬が映画で演じた「9年後のチアリーディング部のコーチとなった友永ひかり」として出演。映画とドラマの橋渡し役となっている。

 土屋は3歳から日本舞踊、クラシックバレエ、ヒップホップダンスなどを習い、16年の「NHK紅白歌合戦」では郷ひろみが歌う「言えないよ」の際にダンスパフォーマーとして出演。圧巻の演技を披露している。

「土屋の健康的な肉体美と類まれなる運動神経はすでに周知の事実ですが、実はドラマスタッフを困らせていることがあるのだとか。土屋はちょっとした顔の動きや首の傾け方によって二重アゴになってしまいがちなので、その部分が映ってしまうと再撮が行われるため、撮影時間が長引くことも少なくない。気温が高い中での屋外ロケも多いため、出演者はもとよりスタッフはかなりの苦行を強いられているようです」(他局ドラマスタッフ)

 華麗なるチアリーディングを見せてくれるという土屋。熱中症には気をつけて仕事に臨んでほしい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング