女芸人No.1決定戦のファイナリストに超お金持ちの社長令嬢がいた!

アサ芸プラス / 2018年8月28日 9時58分

写真

 いちばんおもしろい女性芸人を決める年末の賞レース「女芸人No.1決定戦 THE W」が、今年も開催されることが発表された。昨年初めて行われ、ゆりやんレトリィバァが636組のトップに輝き、優勝賞金1000万円と、副賞の“日テレ100%券”(日本テレビの番組に合計視聴率100%分出られる権利)を獲得している。

 この昨年大会のファイナリストに、超お金持ちの女芸人がいた。ワタナベエンターテインメント所属のどんぐりパワーズだ。

「ボケ担当で33歳のミナコ、関西弁でツッコミのあいこは27歳。2人はそろって身長151cmで、体重は3ケタという、奇跡のドラえもん体型(笑)。あいこは歌って踊れる器用なぽっちゃりなので、“佐藤健と佐々木希、渡辺直美が出演したロッテ『Fit’s』シリーズのCMに出演。佐々木さんの“影役”として、踊っています。“D-ハツラツ”というコンビ名で、大阪のよしもとに所属していた12年のことです」(エンタメ誌ライター)

 お金持ちはミナコのほう。関西で活動していた頃は看護師だったが、出身は北海道。実家は、超金持ちだ。

「お父さんが、祖父から受け継いだ有名建設会社の社長なんです。実家の敷地面積は、驚異の2000平方メートル!約600坪です。間取りは10LLDDKKだそうです。大雪の北海道において、玄関は二重扉が当たり前ですが、ミナコ宅の場合は自動ドア。庭には、道内では有名だった偉大な祖父の銅像が建てられています。ちなみに、ミナコの成人式の振袖は100万円だとか」(前出・エンタメ誌ライター)

 十勝では、役場、エーコープ(スーパーマーケット)、建設会社が就職先の大手トップ3。ミナコの父が経営する建設会社はそのひとつで、地元で知らない者はいないという。

 ミナコは現在、都内世田谷区の2LDKマンションでひとり暮らし。看護師時代に貯金した1000万円と、両親からの援助である2,000万円の計3000万円で購入したものだ。

 貧乏生活を経験したからこそ、ハングリー精神を養い、はい上がって売れていくのが芸人の王道。その真逆を歩むミナコは売れることができるだろうか。

(北村ともこ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング