吉澤ひとみ、「STOP!!飲酒運転」をみずからグッズも配ってアピールしていた!

アサ芸プラス / 2018年9月13日 5時59分

写真

 よもやみずから、飲酒運転をしでかしてしまうとは…。数多くの関係者が今回の事件に胸を痛めているはずだ。元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が9月6日にしでかした酒気帯び運転とひき逃げ事件について、警察関係者が顔をしかめているに違いないだろう。

 その吉澤容疑者がこれまで何回も「一日警察署長」を務めていたことは今や広く知られるところ。出身地である埼玉県三芳町の広報大使を務め(現在は解嘱済み)、同町を管轄する埼玉県警東入間警察署にて、一日警察署長として活躍してきた。当時のブログでは「最近は自転車での交通事故が特に増えているそうです」などと交通安全を呼び掛けていた吉澤容疑者だが、実は飲酒運転についても啓蒙していたというのだ。

「2016年12月10日に吉澤が『東入間地区交通安全フェア』に参加した際には、自転車の安全運転を啓蒙するチラシなどを封入した啓発グッズが1500セット用意され、地元のショッピングセンター・アクロスプラザ三芳にて吉澤みずからが買い物客たちに手渡していました。その中に『STOP!!飲酒運転』というおなじみの文章が入ったポケットティッシュも入っていたんです。まさか飲酒運転の撲滅をアピールしていた1年9カ月後にみずからが酒気帯び運転をしでかすとは、皮肉にもほどがあるというものでしょう」(芸能記者)

 同フェアで吉澤容疑者は「自転車に乗る時はヘルメットを着用して、ルールを守って走ってもらいたいなと思います」と、しっかりした口調で啓発コメントを発していた。しかし今回は、車に乗る時にルールを守ることができなかったようだ。

(金田麻有)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング