武井咲のハズキルーペCM出演は事務所のゴリ押しじゃなかった!?

アサ芸プラス / 2018年9月19日 17時59分

写真

 EXILEのTAKAHIROと結婚し、3月に長女を出産して産休に入っていた女優の武井咲が、9月20日から放送を開始する「ハズキルーペ」のCMで復帰することが分かった。昨年10月期のドラマ「今からあなたを脅迫します」(日本テレビ系)では日に日に大きくなるおなかが話題となり、同ドラマを最後に産休していたが、その復帰作はテレビ業界で有数の出稿量を誇る話題のCMとなる。

 その「ハズキルーペ」CMには現在、菊川怜が出演中で、同じオスカープロモーションの先輩からCMキャラクターを引き継ぐ形だ。ただ40歳の菊川は拡大鏡のエントリーユーザーと言える年齢だが、武井はまだ24歳。そのため口さがないネット民からは「またもやオスカーのゴリ押しか!」との批判が飛んでいるようだ。ところが今回の武井起用は、決してゴリ押しではないというのである。週刊誌の記者が指摘する。

「菊川の後釜に武井が選ばれた理由の一つとして、同じオスカー所属であることはプラスに働いているかもしれません。しかし24歳の武井が抜擢されたのにはちゃんとした理由があります。それはハズキルーペ側に、CM出演者の世代を下げていくという明確な方針があるから。77歳の石坂浩二から68歳の舘ひろし、そして58歳の渡辺謙と40歳の菊川怜へと若返りを進め、今回の武井起用で大胆なターゲット拡大を図っているようなのです」

 ハズキルーペのCMでは、同社の松村謙三会長がみずからクリエイティブ面を指揮しているという。その松村会長が7月に受けた取材にて、武井の登場を予告していたというのだ。

「松村会長は夕刊フジの取材で『秋からは大物若手女優や人気の男性俳優を起用して有名なテレビドラマを舞台にした前例のないCMを予定しています』とコメントしています。新CMは7月に撮影されたそうですし、この“大物若手女優”が武井を指しているのは明らか。また、武井はこのハズキルーペの新CMでは和服を着ていますが、これは武井自身が主演を務めた昨年7月期のドラマ『黒革の手帖』(テレビ朝日系)へのオマージュでしょう。つまりハズキルーペ側では20代でドラマ主演の経験を持ち、なおかつハズキルーペの世界観に合う女優を求めていたわけで、そこに武井が合致したのでしょう。武井にとってはCMの更新時期が、産休明けのタイミングに合っていたのは幸運だったと言えそうです」(前出・週刊誌記者)

 もしハズキルーペが十代をターゲットにする時が来れば、次のCMキャラは女優宣言を果たした岡田結実が射止めるのかもしれない。

(金田麻有)

アサ芸プラス

トピックスRSS

ランキング