新妻・真野恵里菜、渡欧報告も「正念場の夫・柴崎岳」との今後に懸念の声

アサ芸プラス / 2018年9月21日 9時58分

写真

 女優の真野恵里菜が9月18日、自身のブログを更新し、夫でサッカー日本代表MFの柴崎岳が住むスペインの地へ居を移したことを発表している。

 ロシアW杯での奮闘も冷めやらぬ7月に柴崎と結婚した真野は、〈ほんの少し前から生活の拠点を、夫のいるスペインへと移しました。〉と切り出すと、自身の愛犬も共に渡欧したことを伝え、〈私の仕事がひと段落しやっと夫婦生活が始まりました。スペインは何度か訪れていたとはいえ、まだまだ慣れない地なので言葉などは夫がサポートしてくれています。私も新しい環境や言葉に少しでも早く慣れ、日々の生活で夫のサポートがしっかりできるよう頑張ります!〉と新生活に向けて意気込んだ。

「新婚したての愛する伴侶のスペイン転居は柴崎にとってもプラスに働くことは明らかですが、現在の柴崎は、ほんの少し前の日本代表での活躍とは対照的にかなり厳しい状況に置かれています。彼の所属するヘタフェでは満足に出場機会が与えられておらず、不本意な最前線でFWとして起用されるなど、26歳という本来であれば絶頂期を迎えなければならないタイミングで冷遇を受けていますからね。今回の真野恵里菜の到着が起爆剤となれば良いですが、アスリートの新妻にとってはさっそくの試練となるかもしれません」(スポーツライター)

 ネット上では真野の夫婦生活開始の報告に対し、「岳は家に帰るのが毎日楽しみでしょう」「家に帰って真野恵里菜がいたらドア開けるたびにうれしいよね」「うらやましい」といったコメントが並ぶも、当の柴崎本人にとっては決してそれどころではない状況だ。サッカー選手は出場時間が限られていると感じるや否や半年で異国のチームへ移籍することも多いため、現在の不遇が続くのであれば、真野のスペイン新生活が早々に切り上げられる可能性もある。

 かつてドラマ「みんな!エスパーだよ!」(テレビ東京系)に出演していた真野の“エスパーな魅力”が柴崎に好影響をもたらすことを願いたいが、はたして…?

(木村慎吾)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング