大失恋!戸田恵梨香、“SNSの大異変”は成田凌との破局が原因だった!?

アサ芸プラス / 2018年12月16日 9時58分

写真

 戸田恵梨香が、2019年度後期の第101作NHK連続テレビ小説「スカーレット」のヒロインを務めることが発表された。しかし一部では、心配の声が飛び交っているという。

「幅広い世代が視聴する朝ドラのヒロインは、イメージを壊さないようスキャンダルNGという暗黙のルールがあるんです。しかし戸田といえば、過去の出演ドラマで共演した加瀬亮や勝地涼、そして最近も、ドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON』(フジテレビ系)で共演した成田凌と熱愛が発覚しました。それだけに、放送の前後でふたたびスキャンダルが報じられるのではないかと、一部で心配されています」(テレビ誌記者)

 そんな戸田といえば、昨年、成田とのドライブデートがスクープされただけでなく、今年の夏もセブ島旅行を楽しむ姿が話題に。しかし12月10日発売の「週刊現代」によると、2人はすでに破局しているという。

「週刊現代が芸能幹部に取材したところによると、今年の10月に2人は破局したそうです。そして身辺整理をしようと引越しと断捨離を始めたとのこと。その時期、戸田が自身のインスタグラムをすべて削除し、《30歳を迎えた時に決めたのです。今までの考え方や持っているものを出来る限り捨てる。更に進化する為にリセットする。40歳へ向けていざ!!!》とコメントしたことが話題となりましたが、破局が影響していた可能性があるようです」(芸能記者)

 13日発売の「女性セブン」では、少し前に戸田が愚痴を漏らしており、それが破局のサインだったのではないかということ、今年放送された主演ドラマ「大恋愛~僕を忘れる君と」(TBS系)の収録で忙しいところに朝ドラのオファーが重なったことで別れを決めた可能性があるということを芸能関係者の証言として報じている。

「大恋愛」での熱演も好評だった戸田。朝ドラでは、さらに進化した彼女の姿が見られるかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング