櫻井翔も応援?テレ朝・小川彩佳が「リーガルV」に起用された驚愕の理由

アサ芸プラス / 2018年12月14日 17時45分

写真

 12月13日に放送された米倉涼子主演のテレビドラマ「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」(テレビ朝日系)にて、同局の小川彩佳アナが女優デビューを果たした。彼女が登場すると、ネット上はお祭り騒ぎになったという。

「ドラマで小川アナは、白ブラウスとスカートスーツに身を包んだ刑事役に挑戦しました。出演シーンは数秒で、セリフも『悪いけど泊まってってもらうわよ』という取り調べシーンでの一言のみでしたが、ネットでは『なんて美しいんだ!』『スカートから伸びた美脚が艶すぎてヤバい』『短い出演だけど演技力あるな』という書き込みが殺到し、大反響を巻き起こしました」(テレビ誌記者)

 放送の前日、彼女がメインキャスターを務める報道番組「AbemaPrime」(AbemaTV)では、今回の出演について「普通、アナウンサーがドラマに出演させていただく時って、アナウンサー役だったり司会役だったりしますけど、刑事役…、どうしてそういう話になったんだろうって思いました」と笑顔で語った。

 この起用には、テレ朝上層部の思惑があるというのだ。

「小川アナといえば、一部で嵐・櫻井翔との交際が原因で、看板番組の『報道ステーション』(テレビ朝日系)から降ろされたと言われています。そんな中、12月13日発売の『週刊新潮』がテレ朝関係者に取材したところ、彼女の異動は、櫻井との噂のほとぼりを冷ますためだったと暴露しています。しかし局側は、決して小川アナを見限ったわけではなく、いずれはテレ朝の顔として活躍してほしいと期待しているそうです。だからこそ今回、“忘れていない”というメッセージを込めて、世間から注目度の高いドラマである『リーガルV』に起用したのだとか」(前出・テレビ誌記者)

 現在でもネットでは、「報ステ」復帰を願う声が後を絶たない小川アナ。もし櫻井の影響で異動となったのならば、彼も小川アナの活躍を陰ながら応援しているかもしれない。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング