“桑田の息子”Matt 「すっぴん初公開」でも消えない「イジってる疑惑」の理由

アサ芸プラス / 2019年3月21日 17時59分

写真

 元巨人・桑田真澄氏の次男でモデルやタレントとして活躍するMatt(マット)。

 人間離れした“美白”と彫刻のような彫りの深さが特徴的なMattだが「すっぴん画像」を公開。ネット上で話題となっている。3月19日、自身のインスタグラムに「どすっぴん初公開」と題した自撮りを公開したMattは、おなじみのメイクを施さずウインクする彼の姿にファンからは絶賛の声が相次いでいる。

 今回、すっぴんでも変わらぬ美貌を証明した形のMattだが、しかし、一部では厳しい見方も──。

「確かにメイクはしていないかもしれませんが、この画像を『どすっぴん』と表現するには無理がありますね」とはさる美容関係者だ。

さらにこう続ける。

「この投稿で彼は《おでこホクロだらけ》《眉毛こんなに違うんです》《これが元の目》などと自虐的なコメントを付けていますが、それ以前に『明らかにイジっている』としか思えないんです」

 いったい、どういうことなのか。

「ソフトを使って『すっぴん画像』を大幅に修整しているということですよ。彼の自撮り画像はいずれも“一昔前のCG”のような不自然な質感のものばかり。こんなに修整丸出しではせっかくのすっぴん公開も無意味です」

「本当のすっぴん公開」を期待したい。

(牧マコト)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング