新型特急よりグラマラス!土屋太鳳の肉感ボディが劇的に進化していたッ

アサ芸プラス / 2019年3月22日 17時59分

写真

 女優の土屋太鳳が3月16日、西武鉄道の新型特急「Laview(ラビュー)」の出発式に出席。ボディが肉感的すぎるとして話題になっている。

 この日の土屋はLaviewのシートの色に合わせた淡い黄色のワンピース。体にぴったりとフィットしたデザインで、彼女のボディラインがまるわかりとなった。

「特に驚かされたのは彼女の胸です。パンパンに膨らんでいて、明らかに窮屈そう。服を突き破ってしまうのではないかと心配になりました(笑)。土屋はこれまで推定Fカップと言われてきましたが、今ではそれ以上あるかもしれません」(週刊誌記者)

 そのボディは一部からLaview以上との声も上がっている。

「Laviewは曲線を多用したやわらかなイメージのボティが特徴です。特に前面は日本初となる大きな曲面ガラスを使い、球体のような、なめらかなデザインになっています。とてもグラマラスな車体なんです。ですが、土屋さんのボディはそれ以上。Laviewに負けていないどころか、もっと上を行っているのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 さながら新型特急を公開処刑することになった土屋太鳳。「特急よりも彼女に乗りたい」というゲスな声が聞こえてくる!?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング